プロジェクトの説明

GanttProjectは、Javaで書かれたプロジェクト管理アプリケーションであり、ガントチャート、リソース管理、カレンダー、インポート/エクスポート(MS Project, HTML, PDF, スプレッドシート)の機能があります。詳細は、http://ganttproject.biz で。

使い方

GanttProjectは簡単なスケジュール管理とリソース管理ができるソフトウェアです。  1.インストール方法  2.プロジェクトの作成  3.役割管理  4.タスクの登録  5.リソースの登録 使い方を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

2019-06-15 16:28
ぽんさんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
画面はシンプルですが、入力時に難あり。設定後は使いやすいが最初の入力に時間かかる。
長所
エクスポート機能がある。
短所
いちいちタスクプロパティを開かないと開始・終了日が編集できない。 CSVにエクスポートすると階層が空白で表現される出力される。 Tabとかにしてくれないと編集がしにくい。

2017-09-28 09:42
kobaさんによるレビュー

評価:
(15 人中 5 人がこのレビューが参考になったと答えています)
評価どころか,日本語で担当者やタスクを追加した後に次の操作をしようとした瞬間に落ちます。全く使えません。 Windows7,32bit,java8-141

2017-07-29 23:38
Pert図派からさんによるレビュー

評価:
(10 人中 6 人がこのレビューが参考になったと答えています)
思考の方向はPert図→ガントチャートなので、この流れのツールを探していたのですが良いものが見つからずここにたどり着きました。 複数のプロジェクトを同時に管理するには一度手書きのPert図を立ててガントチャートにタスクを書き込んで関連性をつけて重ならないように配置して逆をたどるしかないのかな。ってのがちょっと触ってみた感想。 ガントチャートにタスクを書きながら同時にPert図も表示してくれると★4つにしたかな。
長所
ガントチャート至上主義の方にPert図の利点を説く教材となりうる。 大まかなプロジェクトを管理するには便利なツール。
短所
Pert図の重要性を説く説明にこれを使うと、逆効果もあり得る。ガントチャート至上主義がさらに長くなる。どちらにもメリットがあり、使い分けでなく両方うまく使いこなさなければならないと説明するには、やはりアプローチが逆。 プロジェクトのゴールまでの道筋が確定していないプロジェクトでは、ある程度道筋が確定するまではこのツールは使わない方が効率がいいと感じました。
レビュー一覧