desmume-0.9.11-win32-src.7z (desmume-0.9.11-win32-src.7z( 外部リンク: SF.net): 9,245,999 バイト)のダウンロードが開始されます。開始されない場合,左のリンクをクリックしてください。

ファイル情報

ファイルサイズ
9,245,999 バイト
MD5
3e0a34ddbb8709389f55c9848925424f

プロジェクト概要

DeSmuME(デスミューミ)は、オープンソースで開発されているニンテンドーDSエミュレーターです。!WindowsおよびLinux、Mac OS Xで動作し、多機能かつ高速・高品質なのが特徴です。

DeSmuMEは当初フランス人のYopYop156氏が開発を行っていましたが、フランス国内の法律の改正のため、開発がいったん中止され、ソースコードが公開されました。そのコードをベースに、何人かの有志が独自に改良を加えたDeSmuMEをリリースしていましたが、その後開発者らは協力して「DeSmuME Team」を結成、現在もDeSmuMEの開発やリリースを続けています。

ちなみに、DeSmuMEという名前は「DS」と「EMU(Emulatorの略)」と「ME」から来ているそうです。かつて有名なニンテンドーDS改造ツールに「FlashMe」や「PassMe」というものがありましたが、そこから「Me」を取ってきて「DS Emu」とつなげて並び替えて「DeSmuME」となった模様。