プロジェクトの説明 RSS レビューする

Outlookの処分をしたと考えたことはありますか? DavMailは、Exchange上でのメーラー/カレンダークライアントを使用することができる、POP/IMAP/SMTP/Caldav/LDAPゲートウェイです。Outlook Web Accessと同様にインターネット上からのExchange利用を、複数のプラットフォームから可能にします。MacOSX, Linux, そしてWindowsで動作がテストされています。

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

2015-03-04 08:48
Hontoさんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
FAQ的なのを追加***********************************************************************
長所
会社でActiveDirectryに参加している際に単にIDだけをメーラで指定しても authentication failed invalid user or password とエラーとなることがあります。 これに対する対処は ActiveDirectry指定が e01.actived.com だとすると メーラでのID指定に e01.actived.com\userID とするとうまくいくと思います。
短所
なし

2014-04-21 10:02
Hontoさんによるレビュー

評価:
(3 人中 3 人がこのレビューが参考になったと答えています)
すばらしいソフトです。 会社でOutlook+Exchangeへの移行を迫られていて、いままでのメーラを 使いたい人にとっては神のようなソフトですね。
長所
設定は簡単。アクセスURL設定以外はデフォルトでも全然問題なし。 でもWindowsで使うときはPortは+1000ではなくて+10000で運用したほうがいいかな。 例えばPOP-Portなら 1110→10110のように。
短所
短所というか、FAQに載っていないFAQみたいなもの メール受信時とかに「accept certificate? accept/No」みたいに聞かれる場合には Javaインストールフォルダ内の cacerts ("C:\Program Files\Java\jre7\lib\security\cacerts"とかにある) にaccept?で聞かれる証明書の証明書ファイル(.cer or .crt)を追加することで 聞かれなくなります。 追加は C:\Program Files\Java\jre7\bin 下に上記の証明書ファイルを置き 下のコマンドをDOS窓で実行する。 このときコマンドプロンプトは管理者権限で起動しておいてください。 keytool -import -alias "first Root CA" -keystore "C:\Program Files (x86)\Java\jre7\lib\security\cacerts" -trustcacerts -file pki-file.cer -storepass changeit

2011-07-08 15:19
匿名さんによるレビュー

評価:
(1 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
excellent
レビュー一覧