ダウンロードリスト

プロジェクト概要

SeraphyScriptDialog/SeraphyScriptToolsは、VBScript/JScriptなどWSHで動作するスクリプトにおいてウィンドウ管理能力をもたせて対話型処理を可能にするCOMオブジェクトです。

SeraphyScriptDialog

ユーザ定義の簡易ダイアログを生成できます。細かなレイアウトや複雑な動作はできませんが、簡易な対話フォームを少ないスクリプトで記述することができます。

SeraphyScriptDialogは市販の某CADのアドインとして使えるようにするために当初は開発したという経緯があり、ユーザ定義ダイアログの機能以外にも若干の余計な機能がついています。

SeraphyScriptTools

SeraphyScriptDialogよりも柔軟且つ複雑なレイアウトや描画機能を持っています。

簡易なGUIアプリケーション、C/S型アプリケーションのプロトタイプやモック作成をスクリプト上で行うために作られましたツールです。

グラフィクス描画や印刷機能も備えますが使い方は若干複雑となります。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-01-01 06:41
SeraphyScriptDialog v2.0pre (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Vectorに2000/2に公開したSeraphyScriptDialogの約10年ぶりの修正版。
WindowsXP以降のUNICODEとVisualStyleと、64ビット版Windowsへの対応が主要となっており、機能的な拡張は若干です。
Windows9x/MEのサポートはしていません。
ヘルプドキュメント等の整備は未完です。(Ver1.1のものが、そのまま入っています。拡張部分はわずかなので、同梱しているサンプルとソースファイルより確認することはできると思います。)

変更履歴

WindowsXP/2003/Vista/2008/Windows7と、そのx64版に対応しました。
MFCからATLへの全面的な書き直しをしています。
UNICODEビルド版のみとしているため、Windows9x/MEはサポートしていません。
UNICDE版となったため、WindowsXP以降のVisualStyleに対応し、またSJISでは表現できない文字も入力・選択可能となりました。