2018-05-25 プライバシーポリシーを改訂いたしました。

概要

<r:set-local><r:local-url>と対で使用します。 <r:block>の内側で、<r:set-local>にて宣言した変数のスコープをタグの内側に限定します。 もし既に存在している値を<r:block>の内側で上書きした場合、<r:block>タグ終了時に値を復元します。

タグの属性

(なし)

タグのボディの扱い

タグのボディをJSPとしてレンダリングした結果をそのまま出力します。

サンプルコード

  1. <r:block>
  2. <r:set-local var="hoge" value="1" />
  3. hoge = <s:property value="#hoge" />
  4. <r:block>
  5. <r:set-local var="hoge" value="2" />
  6. hoge = <s:property value="#hoge" />
  7. </r:block>
  8. hoge = <s:property value="#hoge" />
  9. </r:block>

実行結果

  hoge = 1

    hoge = 2

  hoge = 1