プロジェクトの説明

ソフトウェアの組み合わせテストのテストケースをExcel上で自動生成する PictMaster という名前のExcelベースのフリーソフトです。

テストケース生成のエンジン部分はペアワイズ法(オールペア法)を採用したMicrosoftのフリーソフトPICTと大阪大学の土屋達弘教授が開発したCIT-BACHを利用します。 PICTとCIT-BACHはコマンドプロンプト上で動作するソフトですが、PictMasterはExcel上からGUIを使って簡単にPICTとCIT-BACHを使えるようにしたものです。

また約300種類の直交表テンプレートを内蔵し、直交表ツールとしてのテストケース生成もサポートしています。テスト対象に合わせて生成方式と生成エンジンを選択することができます。 さらにPictMaster独自の機能を追加し、使い勝手の向上も実現しています。

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2019-04-17 10:53
turuさんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
ラムダさんに回答します。 パラメータ数は最大50個までという仕様です。

2019-03-27 09:54
ラムダさんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
自分が悪いのかは不明ですがパラメータ欄が50個以上指定できません。 行の追加をしても増えません。

2017-12-02 04:04
intronさんによるレビュー

評価:
(19 人中 14 人がこのレビューが参考になったと答えています)
下のFakeさんの質問に回答します。 制約表で列の挿入、削除、移動を行った場合、上部の行のパラメータ欄の同じ列も手動で列の挿入、削除、移動を行う必要があります。 そうすればクリックで値を指定することができるようになります。 これはパラメータ欄の列、結果表の列で挿入などを行った場合も同様です。
レビュー一覧

最新の動き

2017-04-17
00:06
PictMaster
[ファイルリリース] リリース '7.0.2J' を削除しました
2017-04-16
22:25
PictMaster
[ファイルリリース] リリース '7.0.2J' を更新しました
22:24
PictMaster
[ファイルリリース] リリース '7.0.2J' を更新しました
22:23
PictMaster
[ファイルリリース] 新規リリース '7.0.2J' を作成しました
活動履歴を見る