• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

pg_hint_plan: コミット一覧

firtst release


RSS
Rev. 日時 作者
89f3867 2013-01-11 16:45:13 Shigeru Hanada

Revise English comments and messages.

70caec1 2013-01-11 16:38:19 Takashi Suzuki

処理内容が似ている関数(parse_*_parenthesis)を1つにまとめた。

ac2b1ab 2013-01-11 16:29:37 Takashi Suzuki

Hint構造体中の変数parser_funcを他の変数と同様に型名に合わせて変更した。

a16a9b1 2013-01-11 16:27:16 Takashi Suzuki

エラーメッセージ出力関数の名前を、より適切なものに修正した。

パース処理限定でエラーメッセージを出力するような名前の関数だが、
実際にはパース処理以外の処理でも使用しているため。

5c2643a 2013-01-11 16:25:33 Takashi Suzuki

終了条件の異なる処理を分離した。

以下のような実行回数が異なる処理を1つのforループの中でまとめて
実行し、必ずbreakでループを終了していたので、処理ごとにループ分
けることでわかりやすくした。
・各ヒントグループのカウント処理
・ヒントの重複チェック処理

f6d19b9 2013-01-11 16:11:11 Takashi Suzuki

全てのヒント方式に共通するパース処理を1つの関数にまとめた。

16fb65a 2013-01-09 17:03:08 Takashi Suzuki

エラーメッセージのクリーンアップに伴って使用しなくなった変数を削除した。

パース処理時にワードを切り出す関数parse_quote_valueの引数type_value
を削除した。

0ca4eda 2013-01-09 16:53:43 Takashi Suzuki

PG本体に合わせてエラーメッセージを修正した。

elogのメッセージの先頭を小文字にした。
パース処理するときの文字列の字数制限に関するメッセージをPG本体に合
わせた。

ec4e233 2012-12-21 11:42:20 Shigeru Hanada

使用例セクションを追加しヒントグループごとにSQL文を記述

レビュー管理表No.9

7f40027 2012-12-21 10:32:23 Shigeru Hanada

章構成をpg_dbms_statsに合わせた

レビュー管理表No.7

e0f1b08 2012-12-19 11:52:54 Shigeru Hanada

ECPGの動的SQLの記述をSQLDAを使う場合と区別できる記述にした。

レビュー管理表No.3

ee13aa6 2012-12-18 12:51:45 Shigeru Hanada

動作環境に9.2を追加

レビュー管理表No.8

a76526b 2012-12-18 12:50:08 Shigeru Hanada

制約事項が多くなったのでグループに分割

併せて用語の統一も行った。
- VIEW、RULE→ビュー、ルール
- エイリアス→別名
レビュー管理表No.6

6a1a2b9 2012-12-18 11:31:01 Shigeru Hanada

<a>タグ内のパラメータ名記述忘れを修正

他の箇所と合わせて、リンクではなく通常の文字列とした。
また、message_levelという古いパラメータ名が残っていたので併せて修正した。
レビュー管理表No.5

4485d2c 2012-12-18 11:24:16 Shigeru Hanada

「クエリに明記されていないテーブルへのヒント適用」に例を追加

文章だけでは分かりづらい内容なので、具体的なクエリを挙げて説明した。
レビュー管理表No.4

21422de 2012-12-18 10:18:36 Shigeru Hanada

文章とEXPALIN例でヒント種別か異なっていたので修正

レビュー管理表No.2

dc9b427 2012-12-18 09:59:04 Shigeru Hanada

表記ゆれを統一(ダブルクォート→二重引用符)

レビュー管理表No.1

4ad2391 2012-12-11 17:59:28 Takashi Suzuki

core-9.2.c に余分な改行や改行不足を解消した。

dab240f 2012-12-11 17:32:14 Takashi Suzuki

流用もとのファイルと当該ファイルでコピーライトが異なっていたため、一致させた。

21cf1d4 2012-12-10 18:46:12 Shigeru Hanada

Merge branch 'master' into translate_comments

661f734 2012-12-07 16:42:18 Takashi Suzuki

実行していたクエリが試験の目的に沿っていなかったため、修正した。

7e87ce3 2012-12-07 16:26:43 Takashi Suzuki

外部テーブルをヒント対象にしたときの各ヒント方式の試験を追加した。

既存の試験ファイル(fdw.source)を機能試験用のファイルに変更し、外部テ
ーブルを対象とする各ヒントの機能試験をこのファイルにまとめた。

2613ac7 2012-12-07 15:50:17 Takashi Suzuki

リグレッションテストのリファクタリングを実施した。

- 試験番号のずれを修正した。
- 余分なクエリを削除した。
- 試験の目的に合わせてクエリを修正した。

18df3f5 2012-12-06 17:07:20 Takashi Suzuki

CREATE TABLE AS EXECUTE の試験を【機能に依存しない】試験ファイル内に移動した。

0f99a65 2012-12-06 17:07:15 Takashi Suzuki

IndexOnlyScanヒントの試験を【スキャン方式】試験ファイル内に移動した。

f829e0a 2012-12-06 17:06:28 Takashi Suzuki

プランナを再帰的に呼び出す場合の試験を【機能に依存しない】試験のファイル内に移動した。

プランナを再帰的に呼び出す場合の試験(A-13-*-*)を追加試験として別フ
ァイルに分けていたが、試験の整理にあたり、機能試験として同じファイ
ルにまとめた。

2a16ab8 2012-11-28 17:15:42 Takashi Suzuki

PREPARE/EXECUTEの試験で、ジェネリックプランを使うように修正した。

74e74d4 2012-11-27 17:27:09 Shigeru Hanada

Translate comments into English.

0765e6a 2012-11-22 17:56:49 Takashi Suzuki

リグレッションテストをDBクラスタのエンコードの影響を受けなくした。

8fbf566 2012-11-22 17:56:17 Takashi Suzuki

Makefileをリファクタリングした

旧リポジトリブラウザで表示