チケット #28849

クロスバックエンドなベクター描画を抽象化するライブラリが必要

登録: 2012-06-26 10:24 最終更新: 2012-06-26 10:24

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
8
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

ベクター画像による吹き出し描画には、canvas, svg, vml, flash といった複数のバックエンドが使用される. 吹き出しの配布を可能にするには、以上を抽象化するライブラリ経由でベクター画像を描画するのが、吹き出し開発者の負担が少ない. ライブラリの選定、または制作、または既存ライブラリの改変.

チケットの履歴 (1 件中 1 件表示)

2012-06-26 10:24 更新者: itozyun
  • 新しいチケット "クロスバックエンドなベクター描画を抽象化するライブラリが必要" が作成されました

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする