FrontPage > 製品 > 組み込み > 組み込みLinux > ACCESS Linux Platform

ACCESS Linux Platform

ACCESS Linux Platformは、オープンでカスタマイズ性の高いLinuxをベースとした次世代携帯端末向け統合ソフトウェアプラットフォームです。グローバル市場に展開することが可能な携帯端末の開発を支援します。

製品概要

ACCESS Linux Platformは、オープンでカスタマイズ性の高いLinuxをベースとした次世代携帯端末向け統合ソフトウェアプラットフォームです。グローバル市場に展開することが可能な携帯端末の開発を支援します。

Advantages | ACCESS Linux Platformのメリット

モバイルLinux機器プラットフォームの新スタンダード
ACCESS Linux Platformは、モバイルLinuxプラットフォーム向けの新スタンダードとして、世界的なオープンソース・ソリューションLinuxコンポーネントとACCESSのモバイルテクノロジーを融合することで、柔軟でカスタマイズ可能なオープンなソフトウェアプラットフォームを実現しています。携帯電話やその他のモバイル端末メーカをはじめ、通信事業者、サードパーティの開発者向けに設計され、革新的な新製品を開発するためのソリューションを提供します。モバイル製品の操作性向上を目的として設計されており、直感的なアプリケーションウィンドウ管理、デバイスメモリ管理、ナビゲーションモデルに対応しています。ACCESS Linux Platformは、通信事業者や利用者のニーズを満たす豊富な機能を備えています。

ACCESS Linux Platformの柔軟性
ACCESS Linux Platformは、Garnet OSという優れたオペレーティングシステムを継承しており、Garnet OSの機能を搭載したモバイル端末の開発を実現します。ACCESS Linux Platformソフトウェアには、通信、エンターテインメント、生産性に対応したネイティブアプリケーションが含まれています。また、ダイヤラー、テキスト、マルチメディアメッセージング、Eメールなど、一連のテレフォニーおよびメッセージングアプリケーションが付属しています。プラットフォームのテレフォニーサブシステムは、基盤となる無線インターフェースを簡略化しており、開発者側の対応を容易にする他、アプリケーションでのサービスの利用を可能にします。ACCESS Linux Platformのメディアアプリケーションとミドルウェアは、オープンソースのLinux GStreamerマルチメディアソフトウェアをベースにしています。ACCESS Linux Platformには、音楽、写真、および動画等の一連のメディアアプリケーションが付属しています。また、ストリーミング機能を備えた柔軟な標準ベースのメディアフレームワークやさまざまなメディアコーデックを備えているため、インターネットから音声や映像を簡単に配信し、シームレスな再生を実現します。

ACCESS Linux Platformには、ユーザの連絡先やカレンダーを管理するPIMアプリケーションが付属しています。SyncMLベースのHotSyncテクノロジーを使用することで、Microsoft Outlook、PC用のACCESS Desktop、通信事業者用のPIMサーバ等と同期することが可能です。世界において幅広い搭載実績を誇るACCESSのNetFront Browserが付属しており、フルブラウザ機能をサポートするとともに、パン&ズームナビゲーション機能、ページの高速表示等に対応しています。また、Javaを使用することで、座標をインターネットプラットフォームサービスに転送し「現在地付近」のデータを表示することや、写真を表示することが可能なため、グローバルでの位置測定サービスのアプリケーションも利用することができます。ACCESS Linux Platform Product Development Kit (PDK)では、特定のライセンス所有者や通信事業者向けに、ユーザインターフェースをカスタマイズすることが可能です。

オペレータパック
製品の差別化や顧客満足度の向上が携帯市場のカギをにぎる今、通信事業者は趣向を凝らした独自のサービスや機能を開発・展開しており、それらを実現するアプリケーションも高度にカスタマイズされ、複雑化しています。ACCESSは、高機能化する通信事業者独自のアプリケーションをパッケージ化したオペレータパックを、ACCESS Linux Platformと組み合わせて端末メーカへと提供することで、通信事業者の要求にこたえた携帯端末の迅速な開発を支援しています。

高度なUIを実現
ACCESS Linux Platformは、高度なグラフィック機能をもつユーザインターフェース・エンジンを搭載しており、端末メーカや通信事業者、開発者による最先端のユーザインターフェースの構築を可能とします。2.5Dや3Dに対応し、写実的な描写や幅広いタイプのアニメーションや画面遷移の作成が可能なため、クリエイターの思いのままの表現を形にすることができます。

優れたアプリケーション開発環境
ACCESS Linux Platformにより、サードパーティ開発者は独自の新しいアプリケーションを作成することが可能です。 ACCESS Linux Platformは、ACCESS Linuxネイティブ、Garnet OS、Java実行環境に対応しており、サードパーティの開発者によるアプリケーション開発を支援しています。開発者向けのグローバルプログラムである ACCESS Developer Network(ADN)は、ツール、技術情報、サポート、配信チャネルなどを無償で提供しています。ADNは、Garnet OSおよびACCESS Linux Platform用のアプリケーションや開発したアプリケーションを元にしたサービスや技術開発、ビジネス展開をサポートします。

Features | ACCESS Linux Platformの機能仕様

【テレフォニーと通信機能】

  • 短縮ダイヤル、転送・待ち受け・保留・制約、および多者間会議機能を備えた、フル機能の電話アプリケーション
  • OMA Device Management v1.2に準拠
  • GPRSおよび3Gネットワークでの複数の通信方式の制御サポート
  • IMPS、SMS、MMS、Cell Broadcast、IMAP4、POP3

【入力とナビゲーション】

  • 5-wayのナビゲーションをサポートする12-keyパッド
  • スタイラス、タッチパネル方式のサポート
  • タッチパネル入力とナビゲーション
  • 加速度計のサポート

【デスクトップソフトウェアおよびHotSyncソフトウェア】

  • ACCESS DesktopまたはMicrosoft Outlookを使用してWindows XPまたはWindows Vistaへのデスクトップコンピュータ上の個人情報を管理し、連絡先、スケジュール、メモ、およびタスクの追加、編集、または削除を実行して、OMA DSv1.2(SyncML)をサポートするHotSyncソフトウェアによる同期化を実現
  • デバイスとデスクトップ間で情報をバックアップおよび復元し、ネイティブ、Palm OS、およびJavaの各アプリケーションとメディアファイルをHotSyncによりインストール可能
  • 無線で通信事業者の同期サービスと直接PIM同期を実現

【ツール】

  • ACCESS Linux Platformアプリケーション開発者は、ACCESS Developer Network(ADN)プログラムの一部として提供されるSDK(アプリケーション開発ツール[無償])を利用可能

【無線および接続プロトコル】

  • テレフォニー(3Gを含む)は、ACCESS Linux Platformのテレフォニーフレームワークにて容易に実現
  • TCP/IP
  • WiFi (802.11g)
  • Bluetoothテクノロジー 2.0+EDRテクノロジー
  • USB
  • IrDA
  • シリアル

【アプリケーション環境】

  • ACCESS Linux Platformのネイティブアプリケーション開発には、GTK+およびHiker Application Frameworkが含まれる
  • Garnet VMにより、Garnet OSアプリケーションをACCESS Linux Platform モバイル機器上でも稼働させることが可能
  • Java VM、JV-Lite 2 Wireless Editionソフトウェア(JSR 179[Location]、JSR 135[Mobile Media]、JSR 185[Wireless Profile]などの一般的なJSRモジュールを含む)

【言語サポート】

  • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、およびスペイン語(その他の言語も追加可能)

【セキュリティ】

  • OMTPに準拠したセキュリティポリシーフレームワーク
  • VPNフレームワーク

【メディアフレームワークのコンポーネント】

  • メディアセレクタ
  • RTP/RTSPストリーミング
  • MP3、AMR-NB、AMR-WB、AAC、MIDI、MPEG4-SP、H.263、H.264、WMA/WMV v9
  • OMA DRM v1.0 Forward lock、Combined/Separate Delivery
製品カテゴリ 組み込み > 組み込みLinux
対象ユーザー デベロッパー
ライセンス 各コンポーネントのライセンス
価格 要問い合わせ
サポート料金 要問い合わせ
提供企業 ACCESS
問い合わせ先 Webフォーム:https://www.access.co.jp/contact/form.php
関連製品/サービス ACCESS Linux Platform mini
資料

スクリーンショット