osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

wxWindowsライブラリ・ライセンス

Copyright (c) 1998 Julian Smart, Robert Roebling [, ...]

何人も、以下の内容を変更せずにそのまま複写する場合に限り、本ライセンス文書を複製および頒布することができます。

WXWINDOWSライブラリ・ライセンス
複製、頒布、および変更のための諸条件

本ライブラリはフリー・ソフトウェアです。Free Software Foundationが発行するGNUライブラリ一般公有使用許諾書(バージョン2またはそれ以降の任意のバージョン)の条件に従って再頒布および/または変更することができます。

本ライブラリは有用であることを願って頒布されますが、商品性または特定の目的への適合性についての暗黙の保証も含めて、まったくの無保証です。 詳細については、GNUライブラリ一般公有使用許諾書をお読みください。

あなたは、本ソフトウェアと一緒にGNUライブラリ一般公有使用許諾書の写しを、普通はCOPYING.LIBという名前のファイルで受け取っているはずです。 もし受け取っていない場合は、米国のFree Software Foundation, Inc., 59 Temple Place, Suite 330, Boston, MA 02111-1307に連絡してください。

例外表示

1. 特別な例外として、本ライブラリの著作権者は、wxWindowsライブラリ・ライセンスのもとで許諾された本リリースのライブラリに含まれるテキストの追加の用途のために、バージョン3のライセンス、またはバージョン3のライセンス文書の著作権者によって発行されたそれ以降の任意のバージョンのライセンスのいずれかを適用することを許可します。

2. この例外により、あなたはライブラリを基にしたバイナリ・オブジェクト・コード・バージョンの成果物を、ユーザ独自の条件に基づいて使用、複製、リンク、変更、および頒布することができます。

3. 本ライセンスで許可されているように、あなたがGNU一般公有使用許諾またはGNUライブラリ一般公有使用許諾の条件に基づいて頒布されているファイルから本ライブラリの複製にコードを複写する場合、そのような方法で追加するコードには例外は適用されません。 このように変更されたファイルの状態について誤解を与えることがないように、あなたは当該コードからこの例外表示を削除し、および/または許諾条件の表示をしかるべく修正しなければなりません。

4. あなたが本ライブラリに独自の変更を加える場合、この例外をあなたの変更に適用できるようにするかどうかは、あなたの判断で決めることができます。 例外を適用できないようにする場合、あなたは当該コードから例外表示を削除し、および/または許諾条件の表示をしかるべく修正しなければなりません。