osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

オープン・ソフトウェア・ライセンス v. 2.0

本オープン・ソフトウェア・ライセンス(以下「ライセンス」)は、作者のオリジナルな成果物(以下「オリジナル成果物」)の所有者(以下「許諾者」)が、著作権表示の直後に次の文言を表示している場合に、それらすべてのオリジナル成果物に適用されます。

Licensed under the Open Software License version 2.0

1) 著作権ライセンスの付与: 許諾者はあなたに対し、以下のことを行う世界規模の、権利使用料無料の、非独占的、永続的、サブライセンス可能なライセンスを与えます。

(a)オリジナル成果物を複製すること
(b)オリジナル成果物を基にした派生成果物(以下「派生成果物」)を作成すること
(c)オリジナル成果物および派生成果物の複製を一般に頒布すること。ただし、あなたが頒布するオリジナル成果物または派生成果物の複製が、オープン・ソフトウェア・ライセンスに基づいて許諾されることを条件とする
(d)オリジナル成果物を公然と実行すること
(e)オリジナル成果物を公然と表示すること

2) 特許ライセンスの付与: 許諾者はあなたに対し、許諾者によって所有または管理され、許諾者が提供したとおりにオリジナル成果物に具現された特許請求権に基づいて、オリジナル成果物および派生成果物の作成、使用、販売、および販売のための提供を行う世界規模の、権利使用料無料の、非独占的、永続的、サブライセンス可能なライセンスを与えます。

3) ソース・コード・ライセンスの付与: 「ソース・コード」という言葉は、変更を加える上で望ましいオリジナル成果物の形式、およびオリジナル成果物を変更する方法を説明しているすべての入手可能な文書を意味します。 許諾者は、許諾者が頒布するオリジナル成果物の各複製と共に、オリジナル成果物のソース・コードの機械読み取り可能な複製を提供することに同意します。 許諾者は、許諾者がオリジナル成果物の頒布を続ける限り、あなたが安価かつ便利にアクセスできるように、妥当と考えられる情報リポジトリにソース・コードの機械読み取り可能な複製を配置することによって、かつ、オリジナル成果物に適用される著作権表示の直後の文言で、当該情報リポジトリのアドレスを公開することによって、この義務を果たす権利を留保します。

4) ライセンス許可からの除外: 許諾者から事前に書面で明確な許可を受けることなく、本オリジナル成果物から派生した製品を是認または促進する目的で、許諾者の名前、オリジナル成果物のいずれかのコントリビューターの名前、もしくは彼らの商標またはサービスマークを使用してはなりません。 本文書中に明示の規定がない限り、本ライセンスは、商標、著作権、特許、企業秘密等、許諾者のいかなる知的財産に対する権利も与えるものではありません。 第2項の規定で許諾されている権利を除いて、いかなる特許請求権の具現についても、作成、使用、販売、または販売のための提供を行う特許ライセンスは与えられません。 許諾者の商標に対する権利は与えられません。たとえそうした商標がオリジナル成果物に含まれている場合でも同様です。 本ライセンスは、本来許諾者が許諾権を有するオリジナル成果物について、本ライセンスと異なる条件のもとで許諾することを許諾者に禁じるものではありません。

5) 外部展開: 「外部展開」という言葉は、オリジナル成果物または派生成果物をあなた以外の人々にも利用できるような形で使用または頒布することを意味します。オリジナル成果物または派生成果物をそれらの人々に頒布するか、コンピュータ・ネットワークを介して使用するためのアプリケーションとして提供するかを問いません。 本文書に基づいてライセンスを付与する明確な条件として、あなたは、あなたが行う派生成果物のあらゆる外部展開が頒布と見なされること、および本文書の第1項(c)で規定されているとおり、本ライセンスの条件に基づいてすべての人々に許諾されることに同意するものとします。

6) 帰属権利: あなたは、あなたが作成するあらゆる派生成果物のソース・コード内に、オリジナル成果物のソース・コードにあるすべての著作権、特許、または商標の表示のほか、ライセンスのあらゆる表示、およびその中で「帰属表示」と認められるあらゆる説明文を残しておかなければなりません。 あなたは、あなたが作成するあらゆる派生成果物のソース・コードで、妥当と考えられる明確な帰属表示を行い、あなたがオリジナル成果物を変更したことを受領者に知らせなければなりません。

7) 出所の保証および保証の否認: 許諾者は、オリジナル成果物内とオリジナル成果物に対する著作権、および本文書中で許諾者によって付与される特許権が、許諾者によって所有されているか、またはそれらの著作権と特許権のコントリビューターの許可のもと、本ライセンスの条件に基づいてあなたにサブライセンスされていることを保証します。 直後の文に明記されていない限り、オリジナル成果物は本ライセンスに基づいて「現状のまま」、かつ、明示であるか暗黙であるかを問わず一切の保証を付けずに提供されます。ここでいう保証には、権利非侵害、商品性、または特定目的への適合性についての保証も含まれますが、それに限定されるものではありません。 オリジナル成果物の品質に関するすべてのリスクはあなたが負います。 この保証の否認は、本ライセンスの根幹部分を構成します。 この保証の否認に基づくことなく、オリジナル成果物に対するライセンスは付与されません。

8) 責任の制限: いかなる状況およびいかなる法的根拠のもとでも、不法行為(過失を含む)、契約、またはその他の原因であるかを問わず、許諾者は、本ライセンスまたはオリジナル成果物の使用に起因するあらゆる性質の直接損害、間接損害、特別損害、偶発的損害、派生的損害について、何人に対しても一切の責任を負いません。ここでいう損害には、信用の喪失、業務の停止、コンピュータの故障または誤作動、その他のありとあらゆる商業的損害および損失も含まれますが、それに限定されるものではありません。 この責任の制限は、該当する法律がそうした制限を禁止している範囲内で、許諾者の過失に起因する死亡または身体障害の責任に対しては適用されません。 裁判管轄区によっては、偶発的損害または派生的損害の除外または制限を認めていない場合があるため、この除外および制限があなたに適用されないことがあります。

9) 承諾と失効: オリジナル成果物または派生成果物の複製を頒布する場合、あなたはその状況下で相応の努力を払い、本ライセンスの条件に対する受領者の明確な同意を得なければなりません。 本ライセンス(または、許諾者とあなたの間で別途交わされる書面による合意)のみが、オリジナル成果物に基づいて派生成果物を作成し、または本文書の第1項で付与されているいずれかの権利を行使する許可をあなたに与えます。本ライセンス(または、許諾者とあなたの間で別途交わされる書面による合意)の条件に従わずにこれらを行おうとすることは、米国著作権法、他の国の同等の法律、および国際協定で明確に禁止されています。 したがって、本文書の第1項であなたに付与されているいずれかの権利を行使することによって、あなたは本ライセンスおよびそのすべての諸条件を承諾する意思を表明することになります。 あなたが本文書の第1項(c)の条件を遵守できない場合、本ライセンスは直ちに失効し、あなたは本ライセンスによって与えられたいずれの権利も行使できなくなります。

10) 特許訴訟による失効: あなたが、交差請求または反訴も含めて、(i)ソフトウェアに適用される特許に関して許諾者を相手取り、または(ii)オリジナル成果物(オリジナル成果物と他のソフトウェアまたはハードウェアとの組み合わせを除く)に適用される特許に関して何らかの実体を相手取り、特許権侵害の訴訟を開始する日付をもって、本ライセンスは自動的に失効し、あなたは本ライセンスによって与えられたいずれの権利も行使できなくなります。

11) 裁判管轄区、裁判地、および準拠法: 本ライセンスに関するすべての訴訟は、許諾者が居住し、もしくは主な事業を営んでいる場所を管轄区とする裁判所に対してのみ、かつ、法律の抵触条項を除いて、当該管轄区の法律に基づいて起こすことができます。 United Nations Convention on Contracts for the International Sale of Goods(国際動産売買契約に関する国際連合条約)の適用については、明確に排除されます。 本ライセンスの適用範囲外、もしくは本ライセンスの失効後のオリジナル成果物の使用は、U.S. Copyright Act, 17 U.S.C. 101 et seq.(米国著作権法、合衆国法典17巻第101条以降参照)、他の国の同等の法律、および国際協定の規制と処罰の対象になります。 本項は、本ライセンスの失効後も有効に存続します。

12) 弁護士費用: 本ライセンスの条件を施行し、またはそれに関連する損害を追求するあらゆる訴訟では、勝訴した側に裁判の費用を取り戻す権利があります。ここでいう費用には、当該訴訟の上訴も含めて、当該訴訟に関連して発生した相応の弁護士報酬と費用も含まれますが、それに限定されるものではありません。 本項は、本ライセンスの失効後も有効に存続します。

13) その他: 本ライセンスは、本文書の内容に関する完全な合意を表明しています。 本ライセンスのいずれかの条項が施行不能と見なされる場合、当該条項は、施行可能にするために必要な範囲内でのみ修正されます。

14) 本ライセンスにおける「あなた」の定義: 本ライセンス全体を通して使用されている「あなた」という言葉は、本ライセンスのもとで権利を行使し、かつ、本ライセンスのすべての条件を遵守する個人または法人を意味します。 法人に関しては、あなたを管理し、あなたによって管理され、またはあなたと共通の管理下にある実体も「あなた」に含まれます。 この定義において「管理」という言葉は、(i)契約またはその他の事由であるかを問わず、当該実体の指揮または管理をもたらす直接的または間接的な力、(ii)発行済み株式の50パーセント以上の所有権、または(iii)当該実体の受益所有権を意味します。

15) 使用権: あなたは、本ライセンスまたは法律によって制限または規定されていない限り、オリジナル成果物をあらゆる方法で使用することができます。許諾者は、あなたのそうした使用を妨げず、またそれに対する責任も負わないことを約束します。

This license is Copyright (C) 2003 Lawrence E. Rosen. All rights reserved. 本ライセンスを変更せずに複製および頒布することを許可します。 著作権者から書面で明確な許可を受けることなく、本ライセンスを変更することはできません。