osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

OCLC Researchパブリック・ライセンス2.0ライセンス

OCLC Researchパブリック・ライセンス2.0
使用上の諸条件
2002年5月
Copyright(c)2002. OCLC Research. All Rights Reserved

本文書をよくお読みください。 コード・ベースおよび/または本ライセンス(以下「ライセンス」)に付随する文書をダウンロードまたは使用することにより、あなたは本ライセンスの以下の諸条件に同意することになります。

第1項 あなたの権利

本ライセンスに定める以下の諸条件に従って、OCLC Office of Research(以下「オリジナル・コントリビューター」)およびそれ以降の各コントリビューター(以下、オリジナル・コントリビューターと合わせて「コントリビューター」と総称)は、商用および非商用を問わず、オリジナル・コントリビューターの貢献によるオリジナル・コードとすべての変更(以下「プログラム」と総称)を実行し、その派生成果物を作成し、頒布(内部的および外部的)する、非独占的な、世界規模の、無償の、譲渡可能なライセンスをあなたに付与します。

第2項 定義

プログラムに対する「変更」とは、プログラムのあらゆるファイル、およびプログラムの一部が含まれるあらゆる新規ファイルの内容に対する追加または削除をいいます。 あなたがプログラムを変更して外部に頒布した場合、あなたは「コントリビューター」になります。 プログラムの頒布は、下記第3項の条件も含めて、本ライセンスの条件に従って行われなければなりません。

「結合成果物」とは、プログラムの全部または一部を他のコードと結合および統合して生成されるものをいいます。 結合成果物は、複数の親を持つもの、または複数系列のコード開発の成果として考えることができます。

第3項 頒布のライセンス条件

A. 全般的な要件

第三者の権利または第三者の制限事項を認めることが必要な場合を除き(下記を参照)、以下に示すいずれの形式でプログラムを頒布する場合でも、本文書中で付与されている権利を受領者が行使することに対して一切の制限を加えてはなりません。

コントリビューターとして、あなたは、あなたの変更がオリジナルの創作物であること、および、あなたの知る限り、あなたの変更に関して第三者がいかなる請求権(これには知的所有権の請求も含まれますが、それに限定されるものではありません)も持たないことを表明します。 あなたは、あなたの個々の変更に、当該変更のいずれかの部分に関連する第三者の権利またはその他の第三者の制限事項の十分な詳細が(該当するライセンス契約の複製も含めて)含まれていることを表明します。

ファイルを受領者に物理的に引き渡すための費用を除き、プログラムは無償で頒布しなければなりません。

あらゆる形式のプログラムのすべての頒布物に、次の保証の否認/責任の制限を明確に表示しなければなりません。

「あなたは、プログラムが現状のまま(明示であるか暗黙であるかを問わず)何らの保証もなく提供されることに同意するものとします。 したがって、OCLCは、明示であるか暗黙であるかを問わず、何の保証も表明も行わず、そうしたすべての保証または表明を否認します。これには、以下に関する商品性および特定の目的に対する適合性の暗黙の保証も無制限に含まれます。 (A)プログラム、あらゆる変更、結合成果物、または集合成果物の機能あるいは権利非侵害、または(B)プログラム、あらゆる変更、結合成果物、または集合成果物を使用して請け負われたあらゆるプロジェクトの結果。 コントリビューターは、その原因がいかなるものであろうと、責任の根拠が契約、厳格責任、不法行為(過失その他を含む)のいずれであろうと、プログラムの何らかの使用に起因する一切の直接損害、間接損害、偶発的損害、特別損害、懲戒的損害、派生的損害、その他の損害について何らの責任も負いません。コントリビューターが、そのような損害の発生する可能性について知らされていた場合も同様です。ここでいう損害には、代替物またはサービスの提供、使用機会、データ、または利益の喪失、業務の中断も含まれますが、それに限定されるものではありません。 あなたは、プログラムの使用によって生じる一切の損害について、コントリビューターに対するあらゆる請求権を放棄するものとします。」

B. 変更可能なコードの頒布に関する要件

あなたがプログラムを、受領者が変更できる形式(たとえばソース・コード)で頒布する場合、受領者の使用に対して本ライセンスの条件が適用されます。 加えて、あなたが頒布するプログラムおよび変更の各ソース・ファイルおよびデータ・ファイルに、以下の通知を含めなければなりません。

『Copyright (c) 2000- (ここに現在の年を入れる) OCLC Online Computer Library Center, Inc. and other contributors. All rights reserved. 本ファイルの内容は、OCLC Researchパブリック・ライセンス・バージョン2.0(以下「ライセンス」)に従属し、その時々にOCLC Office of Researchによって更新されます。 ライセンスに従うことなく、本ファイルを使用することはできません。 最新版のライセンスは、http://purl.oclc.org/oclc/research/ORPL/から入手できます。 ライセンスに基づいて頒布されるソフトウェアは、「現状のまま」で、明示であるか暗黙であるかを問わず何らの保証もなく頒布されます。 ライセンスに基づいて権利および制限を定めている具体的な文言については、ライセンスを参照してください。 本ソフトウェアは、多数の個人がOCLC Researchのために行う自発的な貢献によって成り立っています。 OCLC Researchの詳細については、http://www.oclc.org/oclc/research/を参照してください。 オリジナル・コードは________________ です。 オリジナル・コードの最初の開発者は _________ です。 ___________ によって作成された部分は、Copyright (C) __ _____________です。 All Rights Reserved. コントリビューター: _________________。』

C. 変更不可能なコードの頒布に関する要件

あなたがプログラムを、受領者が変更できない形式(たとえばオブジェクト・コード)で頒布する場合、受領者の使用に対して本ライセンスの条件が適用されます。また、適切で目に付きやすい場所に以下の文言を含めなければなりません。

『Copyright (c) 2000- (ここに現在の年を入れる) OCLC Online Computer Library Center, Inc. and other contributors. All rights reserved.』

加えて、オブジェクト・コード頒布物にソース・コードを含めるか、頒布元は要求があり次第、受領者にソース・コードを提供しなければなりません。

D. 結合成果物の頒布に関する要件

結合成果物の頒布は、本ライセンスの定める条件に従い、ファイルを受領者に物理的に引き渡すための費用を除いて、無償で行われなければなりません。

結合成果物は、変更可能なコードまたは変更不可能なコードのいずれかで頒布することができます。 このような頒布には、上記第3項Bまたは第3項Cの要件が(適宜)適用されます。

「集合成果物」とは、プログラムが他のプログラムと共に、統合されずに記憶媒体上に存在することをいいます。 本ライセンスは、本ライセンスで規定された「プログラム」の定義に該当しない集合成果物の部分に対しては適用されません。 あなたが集合成果物を販売することは禁止されていません。 ただし、集合成果物に含まれるプログラムは本ライセンスの適用対象になります。 また、集合成果物からプログラムが抽出された場合、集合成果物から切り離されたプログラムの使用には本ライセンスが適用されます。

第4項 ライセンスの付与

OCLCおよび他の被許諾者が、あなたの変更を使用することができるように、あなたはOCLCおよびそうした他の被許諾者に対し、本ライセンスの条件に従って、あなたの変更(およびその派生成果物)を実行、複製、改変、削除、修正、改造、変更、改訂、拡張、展開、展示、頒布(内部的および外部的)、および/またはそれに基づく派生成果物を作成する、非独占的な、世界規模の、権利使用料無料の、譲渡可能な、サブライセンス可能なライセンスを付与するものとします。 この第4項は、いかなる理由があろうと、本ライセンスの失効後も有効に存続するものとします。

第5項 権利の消滅

この(特定のコントリビューターからの付与にかかわる)非独占的ライセンスは、当該コントリビューターに対して(プログラムに関する)知的所有権侵害の訴訟を起こすあらゆる実体について、当該訴訟が提起された時点で自動的に失効します。

あなたが本ライセンスの条件を遵守せず、その違反に気付いてから30日以内に違反を矯正しない場合、本ライセンスに基づくあなたの権利は自動的に消滅します(ただし義務は消滅しません)。 あなたから付与されたサブライセンスで、当該失効以前から存在し、適切に付与されたものは、ライセンスの失効後もすべて有効に存続します。

第6項 その他の条件

上記で要求されている著作権表示を除いて、あなたは該当するコントリビューターから事前に書面による同意を得ることなく、いかなるコントリビューターの商標も使用することはできません。 あなたは、プログラムに含まれている著作権表示、その他の所有権表示を削除、変更、または不明瞭にしないことに同意するものとします。

プログラムまたはその一部の引き渡しはすべて、米国の輸出入規則、その他の米国商務省の規制のほか、該当する同種の貿易または通商規制に従って行われます。

いずれかの当事者によって取得される、プログラムまたはその一部を対象とするすべての特許には、あらゆる第三者による自由で、永続的で、無制限の商業的および非商業的利用を規定する条項が含まれていなければなりません。

知的所有権侵害またはその他の訴因にかかわる裁判所の判決または調停の結果として、本ライセンスの条件と相反する条件があなたに課せられたとしても、そうした条件によって本ライセンスを遵守するあなたの義務が免除されることはありません。 本ライセンスに基づく義務を果たし、同時にそうした他の条件を満たすような形でプログラムを頒布できない場合、プログラムを頒布することは一切できません。 たとえば、特許ライセンスが、複製を直接受け取るか、あなたを通じて間接的に受け取るすべての人々に、プログラムを権利使用料無料で再頒布することを禁じている場合、あなたは特許ライセンスと本ライセンスの両方の要件を満たすことができないので、プログラムの頒布を一切やめる必要があります。

あなたが既に頒布したプログラムに関して、第三者の請求権やその他の制限事項があることを知った場合、あなたはすみやかにプログラムを改訂して問題に対処し、あらゆる妥当な手段を講じて、当該プログラムを受け取った人々に通知するものとします。 通知のための妥当な手段の一例として、Webの適切な掲示板に告知を投稿する方法があります。

本ライセンスの条項は可分と見なされ、いずれかの条項が無効または執行不能であっても、それが残りの条項に影響を及ぼしたり、損なったりすることはなく、残りの条項は有効に存続します。 違法とされた条項に代わり、法律の許す範囲で、本文書に関する当事者の本来の意図を反映する類似の趣旨の条項に置き換えられます。

オリジナル・コントリビューターは、その時々に本ライセンスを変更することができます。変更されたライセンスは、その新しいライセンスの公開後にダウンロードされるプログラムのすべての複製に適用されます。 本ライセンスは、本文書中に明記されている権利のみを付与します。コントリビューターの知的所有権に対する暗黙の権利またはライセンスをあなたに与えるものではありません。

本ライセンスは、本文書の内容に関する当事者間の合意の完全で唯一の表明であり、当事者の書面による同意なしに変更することはできません。 本ライセンスは、法律の抵触の原則を顧慮せずに、オハイオ州およびアメリカ合衆国の法律の定めに従い、それらに従って解釈されるものとします。 OCLC Researchパブリック・ライセンス2.0