osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

EU DataGrid Software License

Copyright (c) 2001 EU DataGrid. All rights reserved.

本ソフトウェアには、EU DataGridのために行われた自発的な貢献が含まれています。EU DataGridの詳細については、http://www.eu-datagrid.org/を参照してください。

変更するか否かを問わず、ソースコード形式およびバイナリ形式での、本ソフトウェアのインストール、使用、複製、表示、改変、再頒布を許可します。あなた、またはあなたからサブライセンスを受けた被許諾者が、本ライセンスに基づいて行う権利の行使は、以下の条件に従わなければなりません。

1. 変更するか否かを問わず、本ソフトウェアを再頒布する場合は、上記の著作権表示、上記のライセンス声明文、本条件項目をソフトウェアに転載しなければなりません。また、本ソフトウェアと共に提供される、ユーザドキュメント、および他の資料を添付しなければなりません。

2. ユーザドキュメントが再頒布物に含まれる場合、次の通知を表示しなければなりません。"本製品には、EU DataGrid(http://www.eu-datagrid.org/)の開発によるソフトウェアが含まれています。"

あるいは、第三者の謝辞が一般に表示される箇所には、その謝辞をソフトウェアに転載しなければなりません。

3. hep-project-grid-edg-license@cern.chから事前に書面で許可を受けることなく、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアから派生する製品を是認または促進する目的で、"EDG"、"EDG Toolkit"、"EU DataGrid Project"という名前を使用してはなりません。

4. あなたは、本ソフトウェアの、バグの修正、パッチ、アップグレードその他の改変、機能またはパフォーマンスの拡張またはその派生成果物を開発しても、これらを他の人に提供する義務を負いません。ただし、ソースコード形式またはバイナリ形式で、あなたの改変、拡張、または派生成果物を公開または頒布する場合には、同時にユーザに別途書面によるライセンス契約締結を要求しない限り、EU DataGridの関係者に、本条件項目に記載されたものと同じライセンス条件で、あなたの改変、拡張、または派生物を、インストール、使用、複製、表示、改変、再頒布、サブライセンス付与する、世界規模の、非独占的な、権利使用料無料の、永続的ライセンスを付与したものと見なされます。

5. 免責条項

本ソフトウェアは、EU DataGridおよびコントリビュータによって「現状のまま」、また明示か暗黙であるかを問わず、一切の保証を付けずに提供されます。ここでいう保証とは、商品性、十分な品質、特定目的または特定使用に対する適合性についての暗黙の保証も含みますが、それに限定されるものではありません。EU DataGridおよびコントリビュータは、本ソフトウェア、およびその改変、拡張、派生物が、特許、著作権、企業秘密、その他の知的財産権を侵害しないことを表明するものでは一切ありません。

6. 責任の制限

EU DataGridおよびコントリビュータは、その原因がいかなるものであろうと、責任の根拠が契約、保証、不法行為(過失を含む)、製品責任、その他のいずれであろうと、本ソフトウェアの使用に起因するあらゆる性質の直接損害、間接損害、特別損害、偶発的損害、派生的損害、懲戒的損害、懲罰的損害について、被許諾者その他何人に対しても一切の責任を負いません。ここでいう損害には、代替物またはサービスの調達、使用機会の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含まれますが、それに限定されるものではありません。EU DataGridおよびコントリビュータが、そのような損害の発生する可能性について知らされていた場合も同様です