「日本語環境改善拡張機能」とOpenOffice.org 3.2で起きる不具合を回避する拡張機能をリリース
2010-02-13 20:19 (by kamataki)

2月11日にリリースされたOpenOffice.org 3.2に「日本語環境改善拡張機能」をインストールすると、Writerの起動時に「一般的なエラー」ダイアログが表示される問題があります。これはWriterの標準として設定したテンプレートの呼び出し時に起きる、OpenOffice.orgの不具合です。以下のように、IssueTrackerに「不具合」として登録済みです。OpenOffice.org 3.3で修正される予定です。また、[OK]ボタンをクリックしてWriterを起動後、動作に支障がないことが確認されています。

"General Error" pop-up when I use the writer's default template in the extension 
http://ja.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=108078

しかし、毎回「一般的なエラー」画面が表示されるのは困るという方のために、Writerの標準テンプレートのみ無効とする「Writerテンプレート無効」拡張機能(ファイル名はNoWriterTemplate.oxt)を用意しました。OpenOffice.orgがバージョンアップされ、上記のIssue #108078が修正されれば、「Writerテンプレート無効」拡張機能はアンインストールしてください。

「Writerテンプレート無効」拡張機能は、以下のページを訪れ、「NoWriterTemplate.oxt」をダンロードしてください。

http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481

この「Writerテンプレート無効」拡張機能インストール後は、[ファイル]メニューから[新規作成]-[テンプレートとドキュメント]を選んで表示された「テンプレートとドキュメント」画面の[テンプレート]-[自分のテンプレート]をクリックして「Writer4ja」を選択すれば、「日本語環境改善拡張機能」のWriterテンプレートを利用できます。

拡張機能を使った回避方法の他に、マクロを利用し「日本語環境改善拡張機能」の機能を全て利用できる方法もあります。詳細は、以下の「日本語環境改善拡張機能」に関するQ&A ページにある質問項目「OpenOffice.org 3.2からWriter起動時に「一般的なエラー」画面が表示される」をご覧ください。

「日本語環境改善拡張機能」に関するQ&A 
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese/FAQ
OpenOffice.org ドキュメントプロジェクトプロジェクトのニュース一覧