ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

MIDI関係のソフトウェア・ライブラリを専門に開発しています。

  • MIDIシーケンサー・編集ソフト『世界樹』
  • MIDIコントローラー・キーボードソフト『MIDIてすたー』
  • 自動ドラム演奏ソフト『自動どらむ』
  • MIDIマッパー出力先選択ソフト『MIDIせれくたー』
  • MIDIメッセージ入出力用ライブラリ『MIDIIOライブラリ』
  • MIDIデータ作成・編集用ライブラリ『MIDIDataライブラリ』
  • MIDIクロック計測用ライブラリ『MIDIClockライブラリ』
  • MIDI音源状態管理ライブラリ『MIDIStatusライブラリ』
  • MIDIインストゥルメント定義ライブラリ『MIDIInstrumentライブラリ』

詳しくはhttps://openmidiproject.osdn.jp/index.htmlをご覧ください。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2014-11-23 14:45
Sekaiju 4.0 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

『世界樹』は、フリーでオープンソースの、 MIDIシーケンサーソフトです。このソフトを使えば、お手持ちのMIDI音源・シンセサーイザーなどを使って、自由に音楽を製作・編集することができます。 ●複数のMIDIデータを同時に開けるMDI (Multi Document Interface)方式を採用。 ●複数のトラックを同時に表示・編集可能で、かつ印刷可能な、トラックリストウィンドウ・ピアノロールウィンドウ・イベントリストウィンドウ・譜面ウィンドウを装備。 ●メタイベント・システムエクスクルーシヴイベントを含む、全ての種類のMIDIイベントを編集可能。 ●無制限回数のアンドゥ・リドゥに対応。 ●TPQNベースは分解能(タイムベース)1~960に対応、SMPTEベースは分解能1~255に対応、タイムベースの変換も可能。 ●世界樹シーケンスファイル(*.skj)読み込み・書き込みに対応。 ●Cherryシーケンスファイル(*.chy)読み込み・書き込みに対応。 ●スタンダードMIDIファイル(*.mid)フォーマット0/1/2読み込み・書き込みに対応。 ●MIDICSVファイル(*.csv)読み込み・書き込みに対応。 ●自動保存機能(1分~120分間隔)。 ●MIDI入力・MIDI出力はそれぞれ最大同時16ポート使用可能。 ●複数トラック同時入力可能なリアルタイム入力に対応(メトロノーム機能付き)。 ●オートリピート時に曲の途中からループ開始できるCC#111ループ開始機能(RPGツクール方式)。 ●曲の途中からでも正しく再生できるインテリジェントプレイ機能。 ●演奏開始と同時に録音を開始するシンクロレコーディングスタート機能。 ●インストゥルメント定義は、Cakewalk用インストゥルメント定義ファイル(*.ins)と完全互換。 ●ZIPファイルを解凍するだけで実行可能。インストールは不要。 ●すべてのGUIと取扱説明書は、日本語と英語の両方を用意。

対応OS:WindowsXP/Vista/7/8.1

変更履歴

・初のUnicode版をリリース。  ファイル名やテキスト系のイベントの文字列において、  ラテン文字・漢字・ハングル文字・キリル文字など、あらゆる文字が利用可能になった。 ・「言語」ダイアログで、デフォルトのテキストエンコーディングを下記から指定できるようにした。  ここで選択した文字コードは、文字コード指定のないテキスト系イベントの文字列を  エンコードするのに用いられる。これまでは、"932-Japanese Shift-JIS"固定だった。  ・874-Thai  ・936-Chinese Simplified  ・950-Traditional Chinese (BIG5)  ・932-Japanese Shift-JIS  ・1250-Central European (Windows)  ・1251-Cyrillic (Windows)  ・1252-Western Latin-1 recommended  ・1253-Greek (Windows)  ・1254-Turkish (Windows)  ・1255-Hebrew (ISO-Visual)  ・1256-Arabic  ・1257-Baltic (Windows)  ・1258-Vietnamese  ・20866-Cyrillic (KOI8-R)  ・28592-Central European (ISO)  ・50225-Korean (ISO)  ・1200-Unicode UTF-16 Little Endian  ・1201-Unicode UTF-16 Big Endian ・テキスト系イベントで下記の4種類の文字コードの指定が可能になった。  いったん文字コードを指定すると、同一トラックの後続の同種のイベントも同様に適用される。  文字コードが何も指定されていない場合、「言語」ダイアログのテキストエンコーディングで指定した  文字コードが適用される。  "{@UTF-16LE}"と"{@UTF-16BE}"は、それぞれ{0xFF,0xFE}と{0xFE,0xFF}に変換されて保持される。  ・"{@LATIN}"で始まる : 1252-Western Latin-1  ・"{@JP}"で始まる : 932-Japanese Shift-JIS  ・"{@UTF-16LE}"で始まる : 1200-Unicode UTF-16 Little Endian  ・"{@UTF-16BE}"で始まる : 1201-Unicode UTF-16 Big Endian ・Sekaiju.iniの文字コードは、すべての文字を保存できるようにするため、  Windowsレジストリと同じ、Unicode UTF-16 Little Endian フォーマットとなった。 ・GUIのフォントを変更した。

・UserInterface=Japanese : MS P Gothic → MS UI Gothic ・UserInterface=English : MS Sans Serif → Microsoft Sans Serif

・オプションダイアログで、フォントのページが追加された。  これにより、表示用と印刷用で、より良いフォントとフォントサイズが選択できるようになった。 ・第2ツールバーのタイム値および小節:拍:ティック値が、  MIDIデータの終端で演奏終了したとき正しくないバグを修正。 ・ピアノロールウィンドウの鍵盤部で、1キーが12ピクセル以上に拡大されたときは、  ノート名を表示するようにした。 ・ピアノロールウィンドウで非常に短いノートイベントのバーをつかんだとき、  右にドラッグして音長さを伸ばせるようにした。 ・「編集(E)」-「イベントのテンポ変更...」ダイアログを追加し、  選択されたテンポイベントのテンポ値を一括変更できるようにした。 ・CC#64(ホールドペダル)などのコントロールチェンジの値は、63と64の間をしきい値とみなすように修正。 ・MIDIIOライブラリを1.0に更新。 ・MIDIDataライブラリを3.1に更新。 ・MIDIClockライブラリを1.0に更新。 ・MIDIStatusライブラリを0.9に更新。 ・MIDIInstrumentライブラリを0.7に更新。