ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

MIDI関係のソフトウェア・ライブラリを専門に開発しています。

  • MIDIシーケンサー・編集ソフト『世界樹』
  • MIDIコントローラー・キーボードソフト『MIDIてすたー』
  • 自動ドラム演奏ソフト『自動どらむ』
  • MIDIマッパー出力先選択ソフト『MIDIせれくたー』
  • MIDIメッセージ入出力用ライブラリ『MIDIIOライブラリ』
  • MIDIデータ作成・編集用ライブラリ『MIDIDataライブラリ』
  • MIDIクロック計測用ライブラリ『MIDIClockライブラリ』
  • MIDI音源状態管理ライブラリ『MIDIStatusライブラリ』
  • MIDIインストゥルメント定義ライブラリ『MIDIInstrumentライブラリ』

詳しくはhttps://openmidiproject.osdn.jp/index.htmlをご覧ください。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2013-03-02 22:46
MIDIStatusLib 0.8 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

『MIDIStatusライブラリ』は、フリーでオープンソースの、MIDI音源の状態保持・参照用ライブラリです。このライブラリは、MIDI音源の各鍵盤の押され具合、コントローラーやプログラムナンバーやピッチベンドなどの状態、マスターボリューム・マスターリバーブ・マスターコーラスなどの状態を記憶する構造体を管理し、いつでも状態を設定・参照することができます。リアルタイムで状態を記録するには、MIDIStatusオブジェクトに対してMIDIメッセージを与えるだけでよいのです。MIDIStatusオブジェクトは、MIDI1.0/GM/GM2/GS/XGで定義されるほとんどのMIDIメッセージ(システムエクスクルーシブ含む)を認識できます。

動作環境:Windows95/98/ME/2000/XP/Vista/7

変更履歴

・MIDIStatus_PutMIDIMessageで、ユニバーサルシステムエクスクルーシヴメッセージによるマスターリバーブタイプ、マスターコーラスタイプの設定が誤っているバグを修正しました。