フォーラム: おーぷんMIDIぷろじぇくとフォーラム (スレッド #39085)

お願いがあります。 (2018-01-08 01:20 by まさ #80563)

サウンドフォントを読み込む機能とUTAUのデーターを入れらる機能
が追加できるとVOCALOIDが高くて買えない人にはだいぶ助かります。

メッセージ #80563 への返信×

ログインしていません。投稿を区別するために投稿者のニックネームをつけてください(ニックネームの一意性は保証されません。全く別の人も同じ名前を利用することが可能ですので本人であることの特定には利用できません。本人であることを保証したい場合にはログインして投稿を行なってください)。 ログインする

Re: お願いがあります。 (2018-01-09 22:01 by kuzu #80576)

このたびは、おーぷんMIDIぷろじぇくとのソフトウェアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

>サウンドフォントを読み込む機能
まず、全般的な話になりますが、おーぷんMIDIぷろじぇくとはMIDI専門であり、オーディオ関連の機能をつける予定がないことをご承知ください。この機能は合成・出力がオーディオになるため、実装する予定はありません。代わりに、BASSMIDIやVirtualMIDISynthなどのサウンドフォントを鳴らすソフトウェアをご利用いただければ、世界樹などMIDIシーケンサー単体でもサウンドフォントで鳴らすことができます。なお、BASSMIDIを世界樹からご使用の際は、英語版のフォーラムの、The solution of Bassmidi can't work correctly in sekaiju (2016-01-31)も参考にしてください。

>UTAUのデーターを入れらる機能
あれば便利かもしれませんが、ustファイルのフォーマットが公開されていないので、自力解析する必要があり、困難なものと思われます。また、そもそもUTAU側にスタンダードMIDIファイル(*.mid)入出力機能が付いているので、UTAUが開発終了にならない限りは、そちらを使っていただければ問題ないものと思われます。ただし、いずれにしてもスタンダードMIDIファイルや世界樹シーケンスファイルではヴォーカルの発音データ等は扱えないので、音符に関するデータ以外はほとんど除去されるものと見込まれます(独自のテキストイベントや独自のMIDIイベントとして残ってくれれば多少は良いのですが)。

>VOCALOIDが高くて買えない人にはだいぶ助かります。
所得が下がり続ける近年において、Vocaloidが高いのは確かですが、その場合は、UTAUを使うとか、ボーカル部分は自分で歌うか、ボーカルのない曲あるいはスキャットを使った曲とするなどの工夫をしていただければと思います。わたしも超絶に貧乏なので、趣味はお金のかからないものとするなど工夫しています。

このたびは、何もご期待に添えなくて申し訳ありませんが、会社が非常に忙しく、ほとんど時間がないため、バグ取りと小さなアップデートぐらいしかすることができない状態であることをご理解いただければ幸いです。
#80563 への返信

メッセージ #80576 への返信×

ログインしていません。投稿を区別するために投稿者のニックネームをつけてください(ニックネームの一意性は保証されません。全く別の人も同じ名前を利用することが可能ですので本人であることの特定には利用できません。本人であることを保証したい場合にはログインして投稿を行なってください)。 ログインする

Re: お願いがあります。 (2018-07-15 15:10 by ぽよぽよ #81604)

[メッセージ #80563 への返信]
> サウンドフォントを読み込む機能とUTAUのデーターを入れらる機能
> が追加できるとVOCALOIDが高くて買えない人にはだいぶ助かります。

かなり返信が遅くて、もう見られないかもしれませんが…。
サウンドフォントについては、扱うことができますよ。
「仮想MIDIポート」+「VSTiホストプログラム」+「サウンドフォントを利用可能なVSTi」+「サウンドフォント」でいけます。

仮想MIDIポートは、loopMIDI、MIDI yokeがあります。どっちかっていうと新しいloopMIDIでいいと思います。

VSTiホストプログラムとは、手下にVSTiをぶら下げて音を合成可能とするものです。簡単なVSTiを同時に
2~3個ぐらいしか使わないなら、SAVIHostなんかでいいかなと思います。似たようなものに minihost ってのもあります。
設定方法は難しいですが、複雑にVSTiやVSTeを連結可能なVSTHostというものもあります。いろいろなVSTiやVSTeを
連結して遅延(レイテンシー)なく音を出すためには、VSTHost に、さらに ASIO4ALL なんかをセットで使った方がいいかも知れません。

サウンドフォントを利用可能なVSTiにはいくつかありますが、Phenome がよさそうな気がします。
そのほかにも DSK_SF2 や、sfz なんていうのもあります。

サウンドフォントについては、ご存知のようなので特にここでは語りません。


そして、VOCALOIDの代わりのものとしては、AquesTone2 なんてどうでしょうか。
比較的ロボット音声っぽいですが、ただなので文句は言えないですし、ちゃんと
歌わせることができます。
私も使ったことがあります。SAVIHost + AquesTone2 と SAVIHost + SGP2.DLL(VSTi化パッチ済み)
で、AquesTone2 上にはあらかじめ歌詞を食わせておきます。なお、SAVIHostはMMEサウンド
マッパーを使って2つのSAVIHostの音をマージしています。遅延があるかも知れませんが気にしていません。
↓出来上がりはこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=kBsIvd3T2cA

あとは、かなり敷居が高いですが、RENOIDなんてのもあります。
RENOIDは単体のVSTiではなく、サウンドフォントを利用可能なVSTi(Phenomeが推奨らしい)と、
RENOID用のサウンドファイルと、kerovee っていう VSTe を使って、音素(VSTiにて)と音程(keroveeにて)
の二つを使って歌させます。VSTIの出力をVSTeにつなぐために、前述の VSTHost を使うことになります。

タダでいろいろやろうと思うのはとても大変です。

でも、頑張ってみてくださいね。
#80563 への返信

メッセージ #81604 への返信×

ログインしていません。投稿を区別するために投稿者のニックネームをつけてください(ニックネームの一意性は保証されません。全く別の人も同じ名前を利用することが可能ですので本人であることの特定には利用できません。本人であることを保証したい場合にはログインして投稿を行なってください)。 ログインする