プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

Projectの概要

JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。
SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。

このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。

(基本機能)
・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御
・多言語対応          ・Excel入出力機能
・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能
・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能
・バッチ処理機能

各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。


Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。
Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

システム要件

新規に開発環境を構築する場合は、openGion_apps_x.x.zip と、openGion_dev_x.x.x.x.zipをダウンロードし、openGion@Wiki(http://www.opengion.com)の「環境構築」を参考に環境構築を行って下さい。
[ファイル一覧]
openGion_apps_x.x.zip - 環境構築用(jdk,tomcat,openOffice)
openGion_dev_x.x.x.x.zip - 開発環境構築用(GF,GE)。随時更新とします。
openGion_core_x.x.x.x.zip - コアシステム(GE)のコンテキストのみ。随時更新とします。
openGion_verup_x.x.x.x.zip - バージョンアップ用
openGion_src_x.x.x.x.zip - GEのjsp、GFのsrc

インストール

基本的には、ZIPファイルをダウンロードして、展開後、フォルダをコピー(移動)するだけで、OKです。 組み込みデータベースの設定で、サンプルの動作を確認できます。 当然、実システムとして、ORACLEなど... インストール方法を見る

ダウンロード

win32 Windows ogV6_x64_jdk180u131_tomcat9.0.0.M22_openoffice4.1.3.zip (日付: 2017-07-22, サイズ: 47.06 MB)
source ソースコード openGion6.8.1.1_src.zip (日付: 2017-07-22, サイズ: 8.64 MB)
document 文書 opengionAPI_6.8.1.X.zip (日付: 2017-07-18, サイズ: 13.33 MB)

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き