NVDA 翻訳作業

  • 作成:2012年8月8日
  • 作成者:西本卓也 (nishimoto)

仕事リスト

2012年10月

  1. nvda.po file, the interface for nvda.
  2. characters and symbols.dic
  3. userGuide.t2t
  4. (optional) changes.t2t
  5. (optional) 5--6 messages for wxpython.po, "ok", "cancel", "yes", "no" etc.

More optional items (in no specific order) are:

  • localization of addon website: http://addons.nvda-project.org
  • providing translations for addons, vocalizer, dropbox, etc, each addon is optional. Provided on request.
  • work with me to improve your braille tables
  • (future) work with me to improve espeak for your language

作業記録

(更新停滞中)

  • 下記のリビジョン番号は NVDA 本体のリビジョン番号。
    • nvda.po の場合は、先頭に書かれている "Project-Id-Version: NVDA bzr main:5319\n" の数字。
    • ug-diffs, ch-diffs のフォルダ名に使われている数字と一致。
    • これらは subversion のリビジョン番号とは関係がない。
  • コミットメッセージの英語で "up to NNNN" は「リビジョン NNNN に追いついた」という意味で使っている。"up to and including NNNN" は「リビジョン NNNN および、これより前のリビジョンに関する作業を終わらせた」という意味で使っている。

ja/nvda.po

  • up to NVDA bzr main:5347 (2012-08-17)

ja/userGuide.t2t

  • up to and including 5329 (2012-08-12)

ja/changes.t2t

  • up to and including 5301 (2012-08-08)