チケット #36770

ANSI RichEdit キャレット移動の不具合

登録: 2016-11-05 22:42 最終更新: 2016-12-27 13:52

報告者: nishimoto 担当者: (未割り当て)
チケットの種類: バグ 状況: オープン
コンポーネント: (未割り当て) マイルストーン: (未割り当て)
優先度: 5 - 中 重要度: 5 - 中
解決法: なし

詳細

nvda-japanese-users 1989 MFC RichEditViewの読み上げ

直せそうなところを見つけたので次の日本語ベータ版で試してもらう:

https://github.com/nvdajp/nvdajp/issues/13

関連チケット:

https://github.com/nvaccess/nvda/issues/3918

https://osdn.net/ticket/browse.php?tid=33260&group_id=4221

https://osdn.net/ticket/browse.php?tid=33555&group_id=4221

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (8 件中 3 件表示)

2016-11-05 22:42 更新者: nishimoto
  • 新しいチケット "ANSI RichEdit キャレット移動の不具合" が作成されました
2016-11-05 22:43 更新者: nishimoto
  • 詳細が更新されました
2016-11-05 22:44 更新者: nishimoto
  • 詳細が更新されました
2016-11-06 09:23 更新者: nishimoto
コメント

ビルドされた実行ファイルで確認した。

キャレット移動は解決したが、Shift+矢印キーで選択をするとやっぱりずれている。

https://ci.appveyor.com/project/TakuyaNishimoto/nvdajp/build/richedit-155/artifacts

2016-11-06 12:57 更新者: nishimoto
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
コメント

範囲選択の処理に手を入れてみたのですが、 そうするとキャレットと改行位置の不具合対策が壊れてしまいます。

本件に関連するすべての現象を手元で再現できる状況を作ってから、 この3つの問題をまとめて解決できる実装を、 もういちど考え直さなくてはいけないようです。

今回はキャレットだけ対応をして、 まず既存の動作に不具合がないかどうか反応を待ちたいと思います。 (次の日本語ベータ版にマージします)

選択範囲の問題への対応は 2017.1jp 以降に向けて、引き続き検討します。

2016-11-24 18:54 更新者: nishimoto
  • チケット完了時刻2016-11-24 18:54 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
2016-12-27 10:21 更新者: nishimoto
  • マイルストーン2016.4jp (完了済み) から 2017.1jp (完了済み) に更新されました
  • 状況完了 から オープン に更新されました
  • 解決法修正済み から なし に更新されました
コメント

報告されている 2016.4jp と VoicePopper 3 の不具合に関係があるかも知れません。

日本語設定「改行位置の不具合対策」のチェックをはずしても解決しないようなので、 この変更について 2016.3jp と同じ状態に戻してみたいと思っています。

https://github.com/nvdajp/nvdajp/issues/13

2016-12-27 13:52 更新者: nishimoto
コメント

修正をキャンセルしてテスト版を作ったら VoicePopper 3 の不具合が改善されたとの報告がありました。

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする