チケット #32338

JTalk 速度制御の再検討

登録: 2013-10-26 18:39 最終更新: 2013-10-26 18:39

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
オープン
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

現在 eSpeak では sonic という話速変換ライブラリが使われています。

https://github.com/waywardgeek/sonic

http://dev.vinux-project.org/sonic/

JTalk の話速変換はフレームシフトの制御で行っていますが、この sonic はいわゆる overlap and add の信号処理をしているようです。

もしかするとこういう方法に切り替えたほうが、早くしたときの音質がよくなる(客観的に評価できなくても、よい主観評価が得られる)かも知れません。

本家チケット 1206 NVDA sonic integration http://community.nvda-project.org/ticket/1206

チケットの履歴 (1 件中 1 件表示)

2013-10-26 18:39 更新者: nishimoto
  • 新しいチケット "JTalk 速度制御の再検討" が作成されました

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする