チケット #26372

情報によって声質を変えて欲しい

登録: 2011-09-22 19:37 最終更新: 2014-02-04 11:53

報告者:
(匿名)
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

WEBページやWord文書など、書式が設定されている部分について、声質を変更できる機能を付けて欲しいです。

理由として、WEB閲覧やPDF、Word文書を読んでいる時、「見出し」や「リンク」と同じトーンの声で読み上げると、それが見出しやリンクであるかどうかに戸惑ってしまったり、単純に把握するのに時間がかかってしまいユーザにストレスを与えるためです。

また、イレギュラーですが、文書に「リンク」という言葉が普通に含まれている場合に、そこがリンクだと勘違いをしてクリックしてしまう、といった操作ミスを起こす可能性もありえると思います。

例:

  • 見出し… 声が通常より遅くなる、声が低くなる。
  • リンク… 声が高くなる、通常と異なる声でガイドする。
  • 強調… 声のピッチを上げる、Emphasizeがかかる、など。

チケットの履歴 (5 件中 3 件表示)

2011-09-22 19:37 更新者: None
  • 新しいチケット "情報によって声質を変えて欲しい" が作成されました
2011-09-22 21:12 更新者: nishimoto
コメント

ご提案ありがとうございます。

調べたところ、本家 NVDA にやや関連すると思われる要望のチケットがあります。

http://www.nvda-project.org/ticket/847

847, 650, 144 と依存関係が指定されていて、言語の切り替え機能の実現に影響があるということで止まっているようです。

関連してアルファベットの「大文字のピッチを上げる」(音声設定)については、ピッチ制御に対応したエンジンであればお使いいただけるはずですが、JTalk での対応は今後の課題です。

引き続き調査、検討しますのでお時間をいただければ幸いです。

2012-04-22 09:18 更新者: masakjm
コメント

マーチン@まほろばです。
日本語版独自の機能ではなく、本家NVDA に組み込まれるべき機能なのでしょうが、追加で要望したいと思います。
ExcelやCalc での「セル番号」の読み上げや、Htmlのテーブルでの行/列ヘッダーやセルの座標の読み上げも音質を変えてもらったほうがわかりやすいと思います。
以上、よろしくお願いします。

2012-10-19 16:56 更新者: nishimoto
  • 重要度9 - 最高 から 5 - 中 に更新されました
  • 優先度6 から 5 - 中 に更新されました
コメント

本家の開発者から「ある企業が特許を出願しているため、NVDAはこの要望に対応していない」と聞きました。

この件は(どなたかが優先度を高くしてくださったのに恐縮ですが)通常の優先度に戻した上で、ひきつづき調査・検討させてください。

2014-02-04 11:53 更新者: nishimoto
コメント

本件についてご指摘をいただいたので、現状をコメントします。

まず本家の動向ですが、チケット847そのものは進捗がありません。

http://community.nvda-project.org/ticket/847

ただ、このチケットに影響を与えていた言語の自動切り替えはすでに実現され、また設定プロファイルではアプリケーション切り替えだけでなく Say All (すべて読み上げ)をトリガーとして使えるようになっています。

設定プロファイルのトリガーを拡張すれば、本件の実装がしやすいかも知れません。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする