ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Non Visual Desktop Access (NVDA) は Windows を音声読み上げと点字出力で操作するためのソフトウェア(スクリーンリーダー)です。 NVDA 日本語版は NV Access がリリースする NVDA に日本の利用者のための機能を追加したものです。

リリース時刻: 2012-04-20 21:32
nvdajp_official 2012.1j

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
nvda_2012.1j_installer.exe 24.48 MB 2012-04-20 21:55 1145
nvda_2012.1j_portable.exe 23.02 MB 2012-04-20 21:55 241

リリースノート

Screen reader NVDA 2012.1j is localized version from nvdajp project, based on the NVDA 2012.1.

Changes from the repository of NVDA project:

(1) JTalk (Japanese TTS engine based on Open-JTalk) speech driver is added.

(2) Japanese input method support is added.

(3) Experimental Japanese braille display driver (DirectBM) is added.

What's New in this version:

(1) NVDA 2012.1 (rev 5086) is merged.
http://bzr.nvaccess.org/nvda/releases/2012.1

(2) Some Japanese translation of messages are modified.

(3) Japanese Input Method Editor (IME) support is improved.
This work is unfinished. Some limitations and bugs are remained.

The user can disable this feature using "Keyboard settings" - "Support IME (nvdajp)".

(4) Application icon registration is updated.

(5) AppModules for Search Aid and VoicePopper (popular self-voicing applications in Japan) are added.

(6) JTalk (Japanese TTS) is updated.

(7) character descriptions can be customized by user.
If characterDescriptions-(locale).dic file is found in userConfig file,
it supersedes built-in dictionary.

Please see also CharDescJP120419
http://en.sourceforge.jp/projects/nvdajp/releases/55638/note

(8) braille viewer is added in Tools menu. Available for Japanese language.

(9) Report Time (NVDA+f12) is modified for Japanese environment.

(10) The dictionary for Japanese text analysis is updated.

(11) JTalk2 experimental synthesizer is added,
which supports automatic speech language switching.
It internally uses espeak and JTalk.

(12) Japanese translations added for Input Help Mode: "IME Non convert", "IME Convert", "Pause".

(13) Within "Speech settings", "Use spelling functionality" is disabled as default. This is because ProTALKER (Japanese popular SAPI4 engine) does not support this functionality.

Versions of Japanese resources (shown in NVDA log):
nvdajptext.dll 20111017 mecab:0.98
nvdajp-jtalk-dic 20120403-053143
libopenjtalk 20120323-070011

Repositories are as follows:
lp:~nishimotz/nvdajp/releases_2012.1 rev 5065
lp:~nishimotz/nvdajp/MiscellaneousDependencies rev 77

Mailing list in Japanese:
https://groups.google.com/forum/#!forum/nvda-japanese-users

Takuya Nishimoto, release manager of nvdajp 2012.1j nishimotz@gmail.com

NVDA 2012.1j は NVDA 本家 2012.1 最終版をベースに作成した日本語版です。

リリース 2011.3j からの変更は以下のとおりです。

(1)
本家 NVDA 2012.1 にて Microsoft Word サポートなどが改良されました。

(2)
「Welcome to NVDA」を「ようこそNVDAへ」に変えるなど、一部の日本語のメッセージを変更しています。

(3)
ワードパッドなどで日本語入力の読み上げができるようになりました。
関連チケット 26438
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=26438

漢字変換の操作は、スペースキーで変換リストを開き、
項目移動はスペースキー、シフトキー+スペースキーで行なってください。

以下の不具合が確認されています:

・Windows XPでのメモ帳で確定読み上げの重複が起こることがあります。(チケット28133)
・ATOK 2012 についてはテキストサービス無効の場合のみ動作を確認しています。
カーソル上下での候補選択が正しく動作しない現象が起きています。
・Microsoft Word 2010 (32ビット) で未変換文字の読み上げができなくなることがあります。
・Microsoft Excel 2010 (32ビット) で日本語確定後にIMEがオフになることがあります。
・Firefox と NVDA を併用してから NVDA を終了すると Firefox で Microsoft IME がオンにならないことがあります。
・Windows 7でUACが無効でないときにInternet Explorerの動作が遅くなります。(チケット28235)

レジストリの設定によってIME関連のログを取得できます。
これは開発およびデバッグのための機能です。詳しくはチケット25786をご覧ください。
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=25786

日本語IMEに関する nvdajp の独自拡張は
「キーボード設定」「日本語IME読み上げ(設定の保存と再起動が必要)」
で無効にできます。

(4)
アプリケーションのアイコンを「大アイコン」表示に対応するなどの改良を行いました。

(5)
サーチエイド、Voice Popper の実行時にスリープさせるモジュールを追加しました。
関連チケット 25653
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=25653

(6)
JTalk の音量が小さい、あるいは不揃いになる問題に対応しました。
関連チケット 26996
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=26996

(7)
詳細読みのカスタマイズ機能を実装しました。
開発版の代替辞書を下記で公開しています。
http://sourceforge.jp/projects/nvdajp/releases/55638/note
関連チケット 26926
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=26926

(8)
NVDAメニュー「ツール」に「点字ビューワー」を追加しました。
現在 nvdajp では実験的な日本語点字ディスプレイ対応を提供していますが、
点訳や分かち書きの動作確認とデバッグのためにこの機能を追加しました。
変換処理が未実装の文字は"□"で表示されます。
関連チケット 23945
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=23945
Windows XP 以降で LibreOffice がインストールされていれば、
DejaVu フォントが使用され、点字が表示されます。

(9)
時刻読み上げの改良(NVDA-F12)を行いました:
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=27800

(10)
JTalkのための日本語解析辞書を更新しました。

(11)
実験的な音声エンジン JTalk2 を追加しました。
HTML の lang 属性などを使って多言語のドキュメントを適切に読み上げます。
日本語 (ja) 以外は内部で espeak を呼び出しています。
espeak の声質、速度、音量の変更などは未実装です。
関連チケット 27636
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=27636

(12)
入力ヘルプモード(NVDA-1)における「変換」「無変換」「ポーズ」の読み上げを修正しました。
関連チケット 28045
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=28045

(13)
音声合成に SAPI4 の ProTALKER をお使いの場合を考慮して、
音声設定「サポートされている場合スペル読み機能を使用する(S)」
の初期設定をオフにしました。
関連チケット 27714
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=4221&tid=27714

日本語による NVDA ユーザーのメーリングリスト
https://groups.google.com/forum/#!forum/nvda-japanese-users
Google アカウントがなくても、下記へのメール送信で登録できます:
nvda-japanese-users+subscribe@googlegroups.com

ログに表示される日本語関連のライブラリおよび辞書は以下の通りです:
nvdajptext.dll 20111017 mecab:0.98
nvdajp-jtalk-dic 20120403-053143
libopenjtalk 20120323-070011

ソースコードのリポジトリ:
lp:~nishimotz/nvdajp/releases_2012.1 rev 5065
lp:~nishimotz/nvdajp/MiscellaneousDependencies rev 77

ベースになる本家 2012.1 のリポジトリ:
http://bzr.nvaccess.org/nvda/releases/2012.1 rev 5086

nvdajp 2012.1j リリース担当 西本 nishimotz@gmail.com

(以上)

変更履歴

変更履歴はありません