2016-09-18 14:28 (by nishimoto)

NVDA 2016.3jp のリリースと同時にご案内した情報を再掲します。

NVDA のソースコードを扱う開発者向けの勉強会「NVDA 開発スプリント」を、 PyCon JP 2016 の併催イベントで行います。 (開発スプリントのみの参加には PyCon JP 2016 のチケットは不要です)

  • 開催日: 2016年9月23日(金曜)13:00~18:00
  • 会場:日本マイクロソフト株式会社 (東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)

スクリーンリーダー NVDA の実装の研究、バグ探し、ビルド環境、AppVeyor、アドオン開発など、NVDA のソースコードに関わる活動を皆様と一緒に行いたいと思います。 NVDA の使い方に関するサポートや講習は行いません。

申込方法:

このイベントは参加無料(申込が必要)です。

下記 connpass ページから参加者としてお申し込みください。 (connpass サービスのアカウント登録が必要です)

PyCon JP 2016 Development Sprints リーダー&一般参加者 募集

参加コメントに「NVDA #nvdajp」とお書きください。

PyCon JP 開発スプリントは24日にも開催されますが、 NVDA 開発スプリントは9月23日午後のみの開催です。

会場へのアクセス等については connpass の申込ページからご確認ください。

準備:

Windows PC を持参して NVDA 日本語版のビルドをするには

  • Visual Studio 2015
    • 無料エディションとして Community または Express for Desktop が利用可
    • 以下のオプションを有効にすること
    • Git for Windows (すでに導入している場合は不要)
    • Visual C++
    • C++に関するWindows XPサポート

環境変数 PATH に追加する具体的な内容:

C:\Python27;C:\Program Files\Git\usr\bin;C:\Program Files\7-Zip
  • 備考:途中で patch.exe を使っているので git\usr\bin を追加している

Windows は日本語環境(コードページ932)のコマンドプロンプトが必要。

詳細は以下を参照してください

配布用バイナリのビルドには GitHub および AppVeyor が使われています。 アカウントがあれば無料で NVDA 日本語版のビルドが可能です。

スクリーンリーダーNVDA日本語版プロジェクトのニュース一覧