ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Nimbusは、SIerによるSIerのためのSI部品ライブラリです。 基盤としてDIコンテナを持ち、サービス(POJO)をホスティングし、アプリケーションに提供します。 また、ライフサイクルの概念があり、サービス間の依存関係の解決を行いながらライフサイクルを制御します。

GitHubに移行しました。 https://github.com/nimbus-org

Wikiはこちら

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2008-07-07 13:29
nimbus 1.1.4 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

バグFIX、機能追加、機能改善、動作変更を行いました。

変更履歴

1. バグFIX
(1)jp.ossc.nimbus.recset.RecordSetの不具合を修正
setDynamicSearchKeyメソッドで、検索条件を設定したRecordSetのshallowCopyメソッド
を呼ぶと、ClassCastExceptionが発生する不具合を修正した。
(2)jp.ossc.nimbus.service.aop.interceptor.servlet.ExceptionHandlingInterceptorServiceの不具合を修正
catchされた例外が、ハンドリング対象の例外クラスのサブクラスだった場合に、
ハンドリングされない不具合を修正した。
(1.1.2から1.1.3でのデグレード。)
(3)jp.ossc.nimbus.service.beancontrol.BeanFlowInvokerAccessImpl2の不具合を修正
if要素やcase要素の直下でreturn要素を書いて、return要素の内容の値を返せない不具合を修正した。

2. 変更
(1)jp.ossc.nimbus.beans.NestedPropertyの変更
getFirstThisProperty()メソッドを追加した。
(2)jp.ossc.nimbus.service.beancontrol.BeanFlowInvokerAccessImpl2の変更
以下の変更を行った。
・while要素を追加した。
・callflow要素にstepname属性を追加した。
・stepのtarget及びresultを参照可能になるのを、step開始直後からstep終了直後に変更した。
・test属性や、expression要素で、存在しないstepやvarを参照すると
NullNestedPropertyExceptionが発生していたのを発生しないようにした。
・for要素のbegin属性、end属性にexpression要素と同等の式を書けるようにした。
・for要素でjava.util.Enumerationを繰り返しできるようにした。
・test属性や、expression要素で、@を@@とする事で@をエスケープできるようにした。
(3)jp.ossc.nimbus.service.codemaster.CodeMasterServiceの変更
NotifyMasterNameMapping属性で、通知されるマスタ名と更新するマスタ名のマッピング
を1対多で指定できるようにした。
(4)jp.ossc.nimbus.util.converter.DataSetXMLConverterの変更
isIgnoreUnknownElement()、setIgnoreUnknownElement(boolean)メソッドを追加した。
この属性は、デフォルトではfalseで、スキーマ定義と合致しない要素がある場合は、
CovertExceptionが発生するようにした。
trueにすると、スキーマ定義と合致しない要素は無視する。

3. 追加
(1)jp.ossc.nimbus.io.CSVReaderを追加
CSVファイルのjava.io.Reader実装を追加した。
(2)jp.ossc.nimbus.io.CSVWriterを追加
CSVファイルのjava.io.Writer実装を追加した。
(3)jp.ossc.nimbus.service.journal.editor.DataSetJournalEditorServiceを追加
jp.ossc.nimbus.beans.dataset.DataSetをブロック文字列に編集するJournalEditor
サービスを追加した。
(4)jp.ossc.nimbus.service.journal.editor.HeaderJournalEditorServiceを追加
jp.ossc.nimbus.beans.dataset.Headerをブロック文字列に編集するJournalEditor
サービスを追加した。
(5)jp.ossc.nimbus.service.journal.editor.RecordJournalEditorServiceを追加
jp.ossc.nimbus.beans.dataset.Recordをブロック文字列に編集するJournalEditor
サービスを追加した。
(6)jp.ossc.nimbus.service.journal.editor.RecordListJournalEditorServiceを追加
jp.ossc.nimbus.beans.dataset.RecordListをブロック文字列に編集するJournalEditor
サービスを追加した。