ダウンロードリスト

プロジェクト概要

NetHack用各種リソース

リリース時刻: 2004-02-21 02:06
htmldump beta0.7d_for_JNH343-02

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
jnethack-3.4.3-0.2-htmldump-b07d.diff.gz 17.54 KB 2004-02-21 02:06 39
jnethack-3.4.3-0.2-htmldump-b07d.lzh 1.25 MB 2004-02-21 02:26 75

リリースノート

HTML出力機能追加パッチ(JNetHaack3.4.3-0.2用)
version β0.7d(2004/2/20登録)


JNetHackに画面HTML出力、キャラDUMP HTML出力、ゲームオーバー時のDUMP HTML
出力を追加するパッチです。

使い方
ゲーム中に、"#html screen"と入力すると画面HTML出力を行います。
ゲーム中に、"#html status"と入力するとキャラDUMP HTML出力を行います。
ゲーム終了後、「DUMPを出力しますか?」という問いに'y'と入力するとキャラ
DUMP HTML出力を行います。

いずれの場合もファイル名の入力を求めるのでファイル名を入力してください。

dump_discloseオプションが追加されています。このオプションはdiscloseオプ
ションと同じような書式でダンプに出力する情報の種類を選択することができ
ます。
指定できる情報の種別は以下のとおりです。
'h' ... Html dump ゲーム終了後のHTML DUMPそのもの
'm' ... Map screen マップ画面と画面下部のステータス情報
'e' ... Enlightenment list 簡易状況リスト(と詳細状況リスト)
'c' ... Conduct list 自発的な挑戦達成状況
'k' ... sKills list スキル一覧
's' ... Spells list 呪文一覧
'p' ... Pets list ペット一覧
'i' ... Items アイテム一覧
't' ... last message Text 直前のメッセージ(最終のメッセージ)
'v' ... Vanquished monsters (予約:未実装) モンスターごとの倒した数
'g' ... Genocided monsters (予約:未実装) 虐殺したモンスター一覧
各種別コードの前に'y', 'n', '+', '-'を指定することにより出力を制御でき
ます。
'y' ... 出力有無を尋ねます。(デフォルトyes)
'n' ... 出力有無を尋ねます。(デフォルトno)
'+' ... 出力有無を尋ねずに出力します。
'-' ... 出力しません。
デフォルトは +h +m +e +c +k +s +p +i +v +g +t です。
例:(自発的挑戦とペット一覧は出力しない)
dump_disclose:+h -c -p

dump_cssオプションにてCascading Style-Sheetファイルを指定することができ
ます。これを指定するとそのスタイルシートを外部ファイル指定するHTMLを
出力するようになります。デフォルトは指定なしで、その場合は内部スタイル
シートによるスタイル指定となります。
例:
dump_css:default.css

dump_autonameオプションを指定するとダンプなどを保存する際、ファイル名を
自動でつけて保存するようになります。基本的にsave時と同様なファイル名と
なります。保存名は次のようになります。
Windows系 [USER名]-[PLAYER名]???.html
UNIX系 [USERID]-[PLAYER名]???.html
???は000〜999の値を順にとります。同じファイル名があった場合はこの部分を
変更して重ならないファイル名を探します。もし000〜999が全て埋まっていた
場合はファイル名の入力を求めます。
なお、DOSやAMIGAやVMSでは正常に動作するかわかりません。


注意事項
このパッチはもともとRubissh JNetHack用に作成したものをJNetHack3.4.0用に
書きなおし、さらに拡張、改造して、その差分を取ったものです。
一部、綾波使いさんが手直しされた部分が含まれています。
綾波使いさんありがとうございます。
このパッチは他のNetHack系ヴァリアントなど、別のプログラムに流用してもか
まいません。
まだコードをイロイロいじっている最中ですので、動かない場合があるかもし
れません。


known bugs:
end.cにてかなり強引にメッセージ取得を行ったため、非常に汚いコードとなっ
ています。

直前のメッセージが、ttyモードの場合のみしか出力されません。
また、表示される行数はOPTIONSのmsghistoryに依存します。

Windows2000のコンソール版、Windows98SEでのコンソール版、タイル版でのみ
動作確認を行っております。
それ以外の、UNIX系等での動作確認はとっておりません。

変更履歴

履歴
β0.7d 2004/1/3
JNetHack3.4.3-0.1からJNetHack3.4.3-0.2に移行。
β0.7aからモンスターに攻撃されて死亡したときの最終メッセージにおいて
死因が正常に表示されていなかったのを修正。ついでに「魔除けを手にして」
等も出力されるように死因情報取得位置を後方に移動。

β0.7c 2004/1/3
JNetHack3.4.2-0.2からJNetHack3.4.3-0.1に移行。

β0.7b 2003/12/19
JNetHack3.4.2-0.1からJNetHack3.4.2-0.2に移行。
discloseオプションの拡張を取止め。普通のJNetHack3.4.2-0.2から
セーブファイルを移行できるようになりました。
新規オプションdump_discloseを追加。

β0.7a 2003/11/13
JNetHack3.4.1-0.4からJNetHack3.4.2-0.1に移行。

β0.7 2003/10/16
バグフィックス (HTML文法修正とコードの整理。)

β0.6c 2003/09/21
JNetHack3.4.1-0.3からJNetHack3.4.1-0.4に移行。

β0.6b 2003/08/10
JNetHack3.4.1-0.2からJNetHack3.4.1-0.3に移行。

β0.6a 2003/06/10
JNetHack3.4.1-0.1からJNetHack3.4.1-0.2に移行。

β0.6 2003/04/16
JNetHack3.4.0-0.10からJNetHack3.4.1-0.1に移行。
ゲームオーバー時のみで出力していた「直前のメッセージ」を#html status
による出力にも追加しました。
パッチが短くなることを期待してminimal_enlightenmentに対する実装を内部
的に変更しました。

β0.5a 2003/02/16
JNetHack3.4.0-0.9からJNetHack3.4.0-0.10に移行。

β0.5 2003/02/11
騎乗しているのに騎乗モンスターが画面に表示されていなかったバグを修正。
ダンプ出力に現在階のペット一覧を追加。

β0.4 2003/01/15
骨ファイル生成時に所持アイテム一覧が出力されていなかったバグを修正。
これに伴い、直前のメッセージ、最終メッセージの出力がDUMPの最後に
移動されました。
死因(墓に刻まれているメッセージ)が最終メッセージに出力されるように
しました。

2003/01/13
http://nethack-users.sourceforge.jp/ にて配布されるようになりました。

β0.3 2002/12/20
ステータスダンプ中に使用可能な魔法とその成功率の出力を追加しました。
「直前のメッセージ」にHTML出力の有無等を尋ねるメッセージが出ないよ
うにしました。

β0.2 2002/12/17
「直前のメッセージ」関係のバグフィックス。

β0.1 2002/12/15
出力ファイル名の自動設定機能を付加しました。
「直前のメッセージ」関係のバグフィックス。

α0.7 2002/12/10
ネットハックのバージョン情報を出力するようにしました。
スタイルシートの外部ファイル指定出力に対応。
細かいバグフィックス。