最近の更新 (Recent Changes)

2009-02-16
2008-12-23

最新リリース情報

mty_win32 (20071012)2007-10-12 20:30
mty_win_x64 (20071012)2007-10-12 20:32
snapshots_unstable (20081222_CAL_beta)2008-12-22 23:05
w2t_win32 (20070517)2007-05-17 20:03

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

まあ、待て屋。爆速GPU版(Radeon専用)

Cat8.12リリースを狙ってつくってみた、トリップ検索マシーンです。

最新版(2008/12/22)

http://sourceforge.jp/projects/naniya/releases/36697

必要なもの

  • RADEON HD48xx ほかにRV7xx, R6xx系での動作も報告されています。
  • Catalyst 8.12(βでもOK) AMDCALRT.DLL, AMDCALCL.DLL がないとCPU だけで動こうとします。従来の XMM 相当です。

注意

  • たくさんタゲ喰わせたら激遅になったり死んだりします。 どうにか改良します。
  • ときどき 2ch で使えないトリップを吐きます。 そのうち修正します。

速度とか

2008/12/23の達成

152.007Mtrips/s [  12.265802Mtrips/s@CPU  142.109368Mtrips/s@GPU]

Core i7 920, HD4870X2, Windows XP x64にてベンチモードでトライ。150M突破。 20081222 ベースのCPUのみ4スレッド制限版。

変更履歴など(2008/12/22)

  • 速度表示はメガ級に。CPU/GPU別に出力するようにした。 ついでに手抜きで入ってたつまらないロックを解除。
  • ホストメモリ取得に calResCreate2D() を使用。 ドキュメントも用例も少ないのでこれでいいのやらどうやら。
  • GPU被覆からのCPU二次判定をやや最適化。 8文字スレ程度のタゲなら十分な速度で回せるようになった。

FrontPage