プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

質量分析計から得られるデータを解析/表示するためのプログラム『Mass++』の、オープンソース版開発・メンテナンス計画です。 Mass++は2006年、JST(科学技術振興機構)の戦略的創造研究推進事業(CREST)予算によって開発が開始され、2010年からは内閣府・最先端研究開発支援プログラム(FIRST)予算によって開発が続けられました。 2015年3月からMass++はオープンソース化され、3条項BSDライセンスのもとでソースコードが公開されました。今後、このオープンソース版Mass++の開発とメンテナンスは、このサイトを拠点に行われる予定です。

ダウンロード

win32 Windows MassppSetup2_7_5-20150612-x64.exe (日付: 2015-06-12, サイズ: 51.90 MB)
source ソースコード src-2_7_5-20150612.zip (日付: 2015-06-12, サイズ: 11.02 MB)
misc その他 SampleData-150520.zip (日付: 2015-05-20, サイズ: 87.06 MB)

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き