フォーラム: 公開討議 (スレッド #32763)

フォントの製品組み込み (2012-09-06 16:42 by kuma #65424)

店頭に陳列する惣菜などの商品に貼付する、値札ラベルをデザイン・発行するシステムを開発しています。
このシステムのインストーラーにフォントを組み込み、製品のインストール時に自動的にMigMixやMegU
フォントをインストールを行うようにしたいと考えております。
ライセンス上問題ありますでしょうか。

インストーラーの動作としては次の通りです。

1.IPAフォントライセンスv1.0の条項を表示し、同意しないを選択時はインストールが終了。
2.アプリケーションのインストールと同時に、フォントをWindows既定のフォントフォルダへ
  インストール。

  フォント単体でのインストールは行えない。

既に、IPA様にこれらの確認を行い、問題ないとの回答をいただいていた為、IPA様が配布している
IPAフォントに関しては、組み込み、製品を販売しています。

メッセージ #65424 への返信×

Wiki文法は使えません
ログインしていません。投稿を区別するために投稿者のニックネームをつけてください(ニックネームの一意性は保証されません。全く別の人も同じ名前を利用することが可能ですので本人であることの特定には利用できません。本人であることを保証したい場合にはログインして投稿を行なってください)。 ログインする

RE: フォントの製品組み込み (2012-09-07 13:31 by itouhiro #65431)

はじめまして。

> ライセンス上問題ありますでしょうか。

問題ありません。MigMix/Miguフォントは、IPAフォントと同じライセンスで扱えばよいです。

IPAライセンス担当者と私(MigMixリリース元)のメールのやり取りによると、そういう解釈でよいとのことでした。

 メールのやり取りの内容:
 「IPAフォントライセンスv1.0は非共存ライセンスと判明 - itouhiroメモ」
 http://d.hatena.ne.jp/itouhiro/20120607


ただ、このライセンスの扱いが将来変わる可能性もあります。

上記記事の末尾、Debianのhenrich氏が「IPA側の解釈はまちがっている」と言明されています。Debianはライセンスに詳しいグループですし、henrich氏が正しいのかもしれません。

その場合、MigMix/MiguはIPAライセンスとM+ライセンスの複数ライセンスを持つことになると思いますが、M+ライセンスに表示義務は ないので、やはりIPAライセンスのみに気をつかえばよい‥‥つまりライセンスが変わっても現在と同じ扱いで問題ないです。
#65424 への返信

メッセージ #65431 への返信×

Wiki文法は使えません
ログインしていません。投稿を区別するために投稿者のニックネームをつけてください(ニックネームの一意性は保証されません。全く別の人も同じ名前を利用することが可能ですので本人であることの特定には利用できません。本人であることを保証したい場合にはログインして投稿を行なってください)。 ログインする