チケット #40848

update errno.h ENOTSUP + EOVERFLOW

登録: 2020-10-09 06:51 最終更新: 2020-10-10 05:08

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
拒否
ファイル:
なし
投票
点数: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

詳細

I needed to include the following into errno.h to be able to build a recent version of binutils:

  1. /* necessary to build recent binutils: */
  2. #define ENOTSUP 129
  3. #define EOVERFLOW 132

and suggest this may be done in general.

チケットの履歴 (2 件中 2 件表示)

2020-10-09 06:51 更新者: osdn-mensch
  • 新しいチケット "update errno.h ENOTSUP + EOVERFLOW" が作成されました
2020-10-10 05:08 更新者: keith
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
  • 解決法なし から 拒否 に更新されました
コメント

That would be a bug in binutils, then; you should file a bug report on their tracker.

On what basis have you chosen the values 129, and 132? Both are greater than Windows' _sys_nerr limit, and will thus produce unacceptable results, if passed to strerror(), or perror(). Consequently, I will not accept that, as a general principle, these definitions may be arbitrarily adopted.

FWIW, the recommended work-around for this issue is, in the client code, after including <errno.h>, to insert definitions such as

  1. #ifndef ENOTSUP
  2. #define ENOTSUP ENOSYS
  3. #endif
  4. #ifndef EOVERFLOW
  5. #define EOVERFLOW ERANGE
  6. #endif

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする