プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

Mave 〜 RubyとCursesによる、テキスト端末上で利用可能な、メールクライアント(MUA)

長所

  • 大量にメール(数万通)を溜め込んでも、まったく遅くならない
  • 新着メールが上部に位置するスレッド表示(Gmailライク)
  • フォルダ管理、振り分けのルール設定は究極の自由度(Rubyで記載可)
  • メールのスレッド関係を手動で修正、再設定可能
  • すべてキーボード操作、キーバインドの変更可(2ストロークもOK、デフォルトはEmacs, viライク)
  • メールを編集するエディタ機能なし(Emacsほか、使い慣れたものを利用可)
  • テキストベースウィンドウのCUI(Curses)なので、リモートログインして利用可
  • メールとディレクトリの関連付け機能を使うことで、ファイル管理環境として利用可能
  • 添付ファイル名のRFC 2231拡張表現をサポート
  • SSL/TLS 通信に対応(Gmail アカウントを送受信可能)
  • 強力なインクリメンタルサーチ機能(漢字をローマ字で検索可能)
  • メッセージIDをキーにしたタグジャンプ機能、スケジューラ機能
  • Namazu, Hyper Estraierによる全文検索機能
  • 一定期間サーバにメールを残す機能あり(メール環境の並行移行可)
  • 多言語対応、多コード対応、マルチプラットフォーム対応(おまけ)

短所

  • 操作に慣れるまでが大変すぎる
  • 新着メールが上部に位置するスレッド表示、以外の表示方法がない
  • メールの保存フォルダに、複数の管理DBが作成される(多少の容量を食う)
  • あまり多数のフォルダを扱うことは想定していない
  • 動作環境を問わないとはいえ、日本語、UTF-8、Linuxのみしか、まともに動作確認してない(パッチ歓迎)

システム要件

Ruby、curses および gdbm ライブラリの利用可能な端末環境

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き

2012-08-20
21:32
Mave 〜 RubyとCursesによるメールクライアント(MUA)
21:32
Mave 〜 RubyとCursesによるメールクライアント(MUA)
21:12
Mave 〜 RubyとCursesによるメールクライアント(MUA)
[Git] 'mave' へのコミット: b01aee8cae62a2a37915e23a997c752d98ab7814
Add web mail viewer 'Maverick'. Add incremental search functions with romanized japanese stroke. ...
2010-03-22
21:14
Mave 〜 RubyとCursesによるメールクライアント(MUA)
21:10
Mave 〜 RubyとCursesによるメールクライアント(MUA)
活動履歴を見る