AlephOne JP 1.0.1リリース
2012-02-11 09:37 (by logue)

公式版のAlephOne 1.0.1をベースにしています。
これに伴い、各シナリオ(三部作)のファイルの差し替えを行いました。お手数ですが、もう一度ダウンロードしなおしてください。

詳細については、下記アドレスを参考にしてください。
http://mjolnir.logue.be/Release%20Note/20120210 

ダウンロード:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/releases/54850

*Bungie三部作*
旧バージョンがインストールされている場合は、上書きしてください。
M1A1:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/54321/M1A1-SE%20v1.6.2J.7z

Marathon2 Durandal日本語版:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/54856/Marathon%202%20JP%20v1.0.1.7z/
(Xbox360版のMarathon2 Durandalと同一です)

Marathon Infinity日本語版:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/54854/Marathon%20Infinity%20JP%20v1.5.2.7z/

*サードパーティー製シナリオ*
Devil in a Blue Dress以外のシナリオは、なるべく上記の三部作をプレイした後、やることを推奨します。

Devil in a Blue Dress:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/41222/Devil%20v2.3.1J%20f.7z
(Marathon2のディレクトリと同じ階層に保存してください)

Marathon RED日本語版:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/24701/MarathonRED-J.zip

Marathon RubiconX日本語版:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/41224/Marathon%20RubiconX%201.0.1.7z

Eternal X日本語版:
http://sourceforge.jp/projects/marathon/downloads/41223/Eternal%20X%201.0.3(J)-3.7z

AlephOneはこれらのゲームファイルを解凍したディレクトリと同じ階層に、アプリケーションを解凍してください。(実行ファイル(AlephOne.exe)が、Maps.sceAなどと同じ階層にあるように)

Tips:
環境設定で、
プレイヤー設定画面
「オーバーレイマップ」をチェック
クロスヘアーから、「クロスヘアーを表示」をチェック

グラフィック
レンダリングシステムで、「OpenGL(シェーダー)」

というように設定してプレイすると、より臨場感のある環境になります。

注意:
・M2SEはMarathon2とは別物です。さらに高難易度となっています。
Marathon JPプロジェクトのニュース一覧