プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

Modern RenderWare toolchain that can be used to work with Criterion's RenderWare formats. It powers Magic.TXD. Goal is to create a middleware for game production. Supports Direct3D12 and contains optimized math functions.

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き

2017-08-15
03:32
magic-rw
[SVN] リビジョン 18 をコミットしました
- adjustments to compile with the latest C++ standard
2017-08-01
02:31
magic-rw
[SVN] リビジョン 17 をコミットしました
- adjustments to new repository layouts
02:09
magic-rw
[SVN] リビジョン 16 をコミットしました
- restructured the libsquish vendor
02:02
magic-rw
[SVN] リビジョン 15 をコミットしました
- added a proper Linux makefile to the libimagequant vendor - fixes for the libimagequant vendor
01:52
magic-rw
[SVN] リビジョン 14 をコミットしました
- update to the libtiff vendor - update to the libimagequant vendor
活動履歴を見る