プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

LXCF (LXC Facility) はホストOSの情報を使い、フルOS環境をLXCコンテナに生成します。http://lxcf.sourceforge.jp/index.html.ja
- 多くのLXCコンテナを簡単な操作で生成できます。生成したコンテナは長期に保守しながら運用できます。
- 動的に複数のコンテナのCPU、メモリやIOのリソースを更新することができます。
- LXCFにより、コンテナを短時間で生成できます(長くても数分以内)。
- ホストから複数のコンテナのパッケージをまとめてアップデートできます。

LXCFは現在Ubuntu 14.04, Ubuntu 14.10, Fedora 19, Fedora 20, Fedora 21, CentOS 7 および Red Hat Enterprise Linux 7 で動作します。
このプロジェクトは、Sourceforge.netのLXCF - LXC Facility<http://sourceforge.net/projects/lxcfacility/>について日本語で情報等を提供します。

システム要件

Ubuntu 14.10
Ubuntu 14.04
Fedora 21
Fedora 20
Fedora 19
CentOS 7
Red Hat Enterprise Linux 7

注) インストール後、rebootしてください。

インストール

Install方法 詳細は、LXCFのインストール<https://osdn.jphttps://osdn.jp/projects/lxcf/wiki/LXCF%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB ● パッケージからのインストール方法 #... インストール方法を見る

使い方

LXCF - LXC Facility Wiki <https://osdn.jp/projects/lxcf/wiki/FrontPage>を参照。 使い方を見る

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き