チケット #37909

Lua 5.3 への対応

登録: 2018-01-21 18:23 最終更新: 2018-03-23 23:31

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
オープン
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし

詳細

LuaTeX 1.07 の NEWS tex-liveメーリングリストへの投稿に以下のことが記述されています:

  • LuaTeX 1.07 以降では Lua 5.3 ベースのバイナリが作成できる
  • TeX Live 2018 では従来通り Lua 5.2 ベースの LuaTeX が使われるが,Lua 5.3 ベースのバイナリもおそらく追加で提供される
  • TeX Live 2019 では Lua 5.3 ベースの LuaTeX が標準となる.

実はまだ Lua 5.2 に完全対応できていない (*)のですが,Lua 5.3 では整数型の導入や math.pow の廃止があるので,早めに Lua 5.3 に対応させたいと考えています.LuaJIT (Lua 5.1 ベース),Lua 5.2,Lua 5.3 と3種類にもなって大変ですが…….

edit: NEWS を読んで書いていたのに, 元情報を tex-live メーリングリストと勘違いしていたので修正しました.ついでに LuaTeX のバージョンも 1.07 となっているので直しました(2018-01-21 19:30)


(*): Lua 5.2 で廃止された module 関数がまだコード内に残っています.しかし,LuaTeX 内蔵の Lua は -DLUA_COMPAT_MODULE でビルドされているので問題なく動いています.

添付ファイルリスト

  • 20180323-cls.zip(5KB)
    • j(s)classes と ltj(s)classes の diff を減らすパッチ

チケットの履歴 (9 件中 3 件表示)

2018-01-21 18:23 更新者: h7k
  • 新しいチケット "Lua 5.3 への対応" が作成されました
2018-01-21 19:30 更新者: h7k
  • 詳細が更新されました
2018-01-21 19:44 更新者: h7k
コメント

もうちょっと調べてみると,LuaTeX 1.07 内部の Lua5.3 は LUA_COMPAT_5_2 が有効の状態でビルドされるので,math.pow や bit32 ライブラリは残っているようです.

2018-03-22 08:08 更新者: h7k
コメント

Lua 5.2 で廃止された module 関数がまだコード内に残っています.

module 関数を排除したので,TeX Live 2018 に間に合わせるためにも今週末(3/25 予定)にリリースする予定です.

20180121.0 版からの現時点の変更点はこの点と TeX forum の話題 のみですが,この数日で pLaTeX への追従を行います.

→リリースしました(2018-03-25 16:00 JST).

(編集済, 2018-03-25 16:00 更新者: h7k)
2018-03-23 23:13 更新者: aminophen
  • 添付ファイル 20180323-cls.zip (File ID: 5390) が付加されました
2018-03-23 23:13 更新者: aminophen
  • 添付ファイル 20180323-cls.zip (File ID: 5391) が付加されました
2018-03-23 23:13 更新者: aminophen
  • 添付ファイル 20180323-cls.zip (File ID: 5391) が削除されました
2018-03-23 23:14 更新者: aminophen
コメント

20180323-cls.zip (File ID: 5390)

j(s)classes と ltj(s)classes の diff が小さい方が何かと見やすいかと思って,細かいところ(ソースのインデントとかドキュメントの typo とか)を合わせるパッチを置いてみます。

2018-03-23 23:31 更新者: h7k
コメント

aminophen への返信

20180323-cls.zip (File ID: 5390)

ありがとうございます,適用しました.

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする