• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

luatexja: コミット

ソースコードの管理場所


コミットメタ情報

リビジョン4eb354341e9d1366a447ffaf9690d6c89800f0fa (tree)
日時2019-08-14 21:21:04
作者Hironori Kitagawa <h_kitagawa2001@yaho...>
コミッターHironori Kitagawa

ログメッセージ

ltjclasses.dtx: typo

変更サマリ

差分

--- a/src/ltjclasses.dtx
+++ b/src/ltjclasses.dtx
@@ -608,8 +608,8 @@
608608 %
609609 % \subsection{disablejfamオプション}
610610 % \changes{v1.8b-ltj-17}{2019/08/12}{disablejfamの``Unused global option(s)''警告を出さないようにした}
611-% disablejfamオプションは\LuaTeX-ja本体で処理しますが,
612-% もう\LuaTeX-jaは読み込んでいるため,このままでは``Unused global option(s): [disablejfam]''警告が
611+% disablejfamオプションはLua\TeX-ja本体で処理しますが,
612+% もうLua\TeX-jaは読み込んでいるため,このままでは``Unused global option(s): [disablejfam]''警告が
613613 % 出てしまいます.そのため,「何もしない」disablejfamオプションをクラス内で定義しておきます.
614614 %
615615 % \begin{macrocode}
旧リポジトリブラウザで表示