チケット #17114

vfs.txt の和訳について (フォーラムメッセージ #43435 からの引用)

登録: 2009-06-04 08:26 最終更新: 2011-04-15 22:25

報告者: yasikoba 担当者: (未割り当て)
チケットの種類: 翻訳の誤り 状況: オープン
コンポーネント: カーネル付属文書 マイルストーン: (未割り当て)
優先度: 5 - 中 重要度: 5 - 中
解決法: なし

詳細

フォーラム JF Project 掲示板 [#43435] からの引用

[forum: 43435]

はじめまして。mshio と申します。 「Linux 仮想ファイルシステム概説」を拝見しまして、ひょっとしたら、と思った点を ご連絡したいと思います。 「ディレクトリエントリキャッシュ(dcache)」の節、最初の段落の中頃に

VFS に より、特定のパス名 (ファイル名) を特定の dentry に変換する極めて高速の検索 メカニズムが提供されています。

とある箇所がありますが、原文の

This provides a very fast look-up mechanism to translate a pathname (filename) into a specific dentry.

の「This」が指しているのは、もしかしたら、前の文の最後に出てくる「directory entry cache」のことを指しているのではないか、と思いました。つまり、この文は、 ディレクトリエントリキャッシュの説明なのではないか、というわけです。 見当違いでしたら、お騒がせで申し訳ございません。 以上です。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (3 件中 3 件表示)

2009-06-04 08:26 更新者: yasikoba
  • 新しいチケット "vfs.txt の和訳について (フォーラムメッセージ [#43435] からの引用)" が作成されました
2009-06-04 08:28 更新者: yasikoba
  • コンポーネント(未割り当て) から カーネル付属文書 に更新されました
2011-04-15 22:25 更新者: hmatrjp
コメント

mshio さんのご指摘、合っていると思います。

該当箇所の後に続く文に

Dentries live in RAM and are never saved to disc: they exist only for performance.

とあります。 dentry が性能の向上に寄与しているという一連の記述の中で、 そのように解釈するのが自然だと思います。

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする