チケット #16988

x86/i386/boot.txt → x86/boot.txt に文書を移動する

登録: 2009-05-27 23:18 最終更新: 2011-04-25 00:18

報告者: yasikoba 担当者: (未割り当て)
チケットの種類: やるべき作業 状況: オープン
コンポーネント: カーネル付属文書 マイルストーン: (未割り当て)
優先度: 5 - 中 重要度: 5 - 中
解決法: なし

詳細

x86/i386/boot.txt → x86/boot.txt に文書を移動する。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (6 件中 3 件表示)

2009-05-27 23:18 更新者: yasikoba
  • 新しいチケット "x86/i386/boot.txt → x86/boot.txt, x86/i386/usb-legacy-support.txt → x86/usb-legacy-support.txt に文書を移動する" が作成されました
2009-05-27 23:18 更新者: yasikoba
  • コンポーネント(未割り当て) から カーネル付属文書 に更新されました
2011-04-15 22:13 更新者: hmatrjp
コメント

これは、git move で動かしてしまえばいいのでしょうか? もしかすると、カーネル 2.6 系列も途中までは x86/i386/ に これらの文書が入っていたのではないかと思いつき、 単に移してしまってよいのかどうか迷っています。

2011-04-19 00:59 更新者: yasikoba
コメント

JF に登録されているこれらの文書は、かなり古いので、移動するよりも最新版に更新できればなあ…と思いながら、そのままになっています。

2011-04-21 22:45 更新者: hmatrjp
  • チケットの種類バグ から やるべき作業 に更新されました
コメント

yasikoba への返信

JF に登録されているこれらの文書は、かなり古いので、移動するよりも最新版に更新できればなあ…と思いながら、そのままになっています。

ということは、バグ というより やるべき作業 ですね。チケットの種類を変更しておきます。 以下は現状の確認です。

  • 今登録されている boot.txt は

    バージョン: 2.6.5
    翻訳日時: 2004/04/11(原文は2002年)

で、カーネルソースツリーの Documentation/i386/ の中に入っています。

最近の stable 2.6.38 では、ファイルサイズが倍以上になっており、更新するのには それなりに手間がかかるように思います。

  • また、今登録されている usb-legacy-support.txt は

    バージョン: 2.6.3
    翻訳日時: 2004/02/07(原文は2004年1月)

で、カーネルソースツリーの Documentation/i386/ の中に入っています。 最近の stable 2.6.38 に付属するものとの差はありません。

2011-04-25 00:18 更新者: yasikoba
  • 詳細が更新されました
  • 概要が更新されました
コメント

ご確認ありがとうございます! usb-legacy-support.txt を移動し、チケットの概要と詳細を変更しました。

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする