ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Notice: linuxBean is a *Japanese* Linux distribution. This does ***not*** contain non-Japanese locales of some apps. linuxBeanは、「軽くて速くて即使える」ことを目標に据えた、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使え、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させるための切り札を目指しています。 FAQ、質問は 【こちら】 へどうぞ (※パソコン初心者の方は敷居の低いLubuntuやPuppy Linuxをご利用下さい) 作者情報:Twitter Blog ソースコード1 ソースコード2

リリース時刻: 2014-05-21 00:00
linuxBean 14.04 (Trifolium) 14.04-140521

ファイルがありません

リリースノート

不具合報告に対応したメンテナンスリリースです。
Javaの文字化け、モニターの保護、zipファイルの文字化け対策、
Pentium M / Celeron Mでカーネルの更新が出来ない不具合への対応が行われています。
また、ダブルクリックからjarファイルを実行し易くなりました。

変更履歴

  • 「linuxBean jarファイルを開く」を追加しました。ダブルクリックでWin版・Linux版を選択してjarを実行できます。
  • rkhunterの自動実行をオフにしました。一部の環境で動作が重くなる現象を回避できます。
  • 「linuxBean スクリプトの更新」を実行すると、自動で起動オプションにforcepaeを追加するよう変更しました。
  • 「linuxBean 設定ウィザード」の「Oracle版Java」に、自動でfallbackフォントを設定する処理を追加しました。
  • 「linuxBean Wine プログラムの実行」に、自動でJavaのfallbackフォントを設定する処理を追加しました。
  • 「linuxBean モニターの保護」が暗転までの時間を保持しない不具合を修正しました。
  • file-rollerのパッケージを差し替えました。Windowsで作成されたzipの文字化けを回避できます。
  • openssh-clientを追加しました。非常時のLive環境がより便利になります。