ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Notice: linuxBean is a *Japanese* Linux distribution. This does ***not*** contain non-Japanese locales of some apps. linuxBeanは、「軽くて速くて即使える」ことを目標に据えた、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使え、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させるための切り札を目指しています。 FAQ、質問は 【こちら】 へどうぞ (※パソコン初心者の方は敷居の低いLubuntuやPuppy Linuxをご利用下さい) 作者情報:Twitter Blog ソースコード1 ソースコード2

リリース時刻: 2014-03-22 00:00
linuxBean 12.04 (Pueraria) 12.04.4-140322

ファイルがありません

リリースノート

ubuntu 14.04のリリースを睨んで、比較的大きな仕様変更(acpiオプションの廃止等)が入っています。
もし再インストールを行うのであれば、現在の起動オプションを紙に控えた上で臨んでください。 また、マルチモニターへの対応や、細々したスクリプトのバグフィックス等も行われています。

変更履歴

  • 起動オプションから「libata.force=noncq acpi=off noapic」を除去しました。
  • ライブCD起動画面とGRUB2ブートローダーの壁紙に、起動オプションに関する説明を追加しました。
  • インストール後の初回起動時に、自動で設定ウィザードを起動するよう変更しました。
  • 設定ウィザード起動時に、ネットワーク接続を確認するようになりました。
  • 設定ウィザードに「ソフトウェアセンター」「パネルを初期設定に戻す」を追加しました。
  • LXRandRを外して、代わりにARandRを追加しました。マルチモニターの配置がグラフィカルに行えます。
  • フォントDPI設定スクリプト「linuxBean 文字の大きさ」を追加しました。
  • uim-Anthyで、スラッシュキーを押しても中黒が入力できない問題を解消しました。
  • Operaでplsファイルを開いた時、自動でgogglesmmに渡すよう変更しました。
  • linuxbean 日付と時刻で、自動同期を行った際に親ウインドウを閉じるよう変更しました。
  • Java関連のアプリが重複してJREをインストールしてしまう不具合を解消しました。