チケット #39126

lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2で問題

登録: 2019-04-13 19:20 最終更新: 2019-07-01 14:44

報告者:
(匿名)
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
修正済み
ファイル:
なし

詳細

Version 8.4 3.1. はじめに ページ
wget --input-file=wget-list --continue --directory-prefix=$LFS/sources を実行するとエラー


http://lfsbookja.osdn.jp/8.4-ja/lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2
lfsbookja.osdn.jp (lfsbookja.osdn.jp) をDNSに問いあわせています... 210.128.165.62
lfsbookja.osdn.jp (lfsbookja.osdn.jp)|210.128.165.62|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
エラー 404: Not Found。



md5sum -c md5sums を実行するとエラー(当然エラーがでる)


md5sum: lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2: そのようなファイルやディレクトリはありません
md5sum: 警告: 一覧にある 1 個のファイルが読み込めませんでした



3.2. 全パッケージ ページからダウンロードは可能。
ダウンロード後再度 md5sum -c md5sums を実行するとエラー


lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2: 失敗
md5sum: 警告: 1 個の計算したチェックサムが一致しませんでした


チケットの履歴 (5 件中 3 件表示)

2019-04-13 19:20 更新者: None
  • 新しいチケット "lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2で問題" が作成されました
2019-04-13 22:46 更新者: matsuand
  • 担当者(未割り当て) から matsuand に更新されました
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
  • コンポーネント(未割り当て) から LFS日本語訳安定版 に更新されました
コメント

ご指摘ありがとうございます。間違ったディレクトリにアップロードしていましたので、適正なところに置き直しました。ご確認ください。

2019-04-14 22:49 更新者: None
コメント

対応ありがとうございました。しかしまだ問題が。
wget --input-file=wget-list --continue --directory-prefix=$LFS/sources を実行してダウンロードできるようになりました。(この部分は解決)

md5sum -c md5sums を実行するとエラー(未解決)


lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2: 失敗 md5sum: 警告: 1 個の計算したチェックサムが一致しませんでした



md5sum lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2 を実行すると


0617e0859bf13b948df0c92f108a80ae lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2


となります。md5sumsファイルや3.2パッケージ ページに書いてあるMD5 sumは e08811a18356eeef524b2ed333e8cb86 です。

2019-04-15 22:15 更新者: matsuand
  • 解決法修正済み から なし に更新されました
コメント

ご指摘ありがとうございます。md5sum値の誤りです。 お示し頂いた "e08811a..." は、オリジナル版の http://www.linuxfromscratch.org/lfs/view/stable/chapter03/packages.html に示されている lfs-bootscripts-20180820.tar.bz2 と同一値ですので、内容に誤りはなく、実質上は(安心して?)ご利用いただけるものです。

当日本語版のビルド上、オリジナルとは異なる md5sum 値とすることを意図的に行っているのですが、それがうまく動作していないようで、これはバグです。ご利用に際しては実害がないと思いますので、ご承知頂きたく思います。バグ修正は引き続き行います。

2019-07-01 14:44 更新者: matsuand
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
コメント

SVN-20190629 から、lfs-bootscript の tarball が、bz2 から xz に変更になりました。したがって本件の処理対象は xz とするものとします。

また xz への変更には SVN-20190629 日本語版において対応済みであり、さらに本件での不備が発生しないように対処したつもりです。

本件が発生したのは、単純にデータアップロードする際の作業ミスが原因でした。以下、要点: * lfs-bootscript の tarball は、ソースビルド時に毎回生成している。(オリジナル同様) * 上で毎回生成するたびに、tarball の md5sum 値を取得し、md5sums ファイルへ記載している。(これもオリジナル同様) * lfs-bootscripts tarbal ファイル、md5sums ファイルをアップロードする際に、lfs-bootscript tarball だけ、md5sum値を調べた対象とは別の tarball をアップロードしていた。 * 前項のため、tarball の md5sum値が狂ってしまっていた。

対処として、間違った別ファイルをアップロードする手順を修正し、適切なtarballをアップロードするようにしました。 以上です。ご確認ください。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする