プロジェクトの説明

LFS (Linux From Scratch) ブックの日本語版、およびこれを生成するためのソース環境を提供します。

詳しくは ホームページ を参照してください。

開発ソースは 開発者ページ 内の Subversionリポジトリ から入手してください。

システム要件

8.X は システム起動に Sysvinit を用いた従来からの LFS ブックです。一方 8.X-systemd は Sysvinit に代わって Systemd を用いた LFS ブックです。LFS ブック本来の趣旨として Linux の学習目的があります。この意味では Sysvinit、Systemd のいずれを用いてもその目的は果たすことができます。ただし学習目的以上にこのシステムを実用に供する目的があるのであれば、最近の流れに合わせて Systemd 版を用いる方が良いかもしれません。

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2018-01-23 17:32
daiさんによるレビュー

評価:
(11 人中 5 人がこのレビューが参考になったと答えています)
日本語版のおかげで、ようやくLFSを学ぶことができます。本当にありがとうございます!

2015-03-13 22:27
マガモさんによるレビュー

評価:
(23 人中 16 人がこのレビューが参考になったと答えています)
Linuxの学習目的で、VirtualBox内のDebian 7.8をホスト環境にしてLFS SVN-20150303版のシステムを構築しました。 LFSシステムの構築を通じて、ソフトウェアのビルド・インストールの作法、共有ライブラリ、シンボリックリンク、Sysvinitの仕組みなど多くのことを学べます。 LFSブック日本語版の存在はとてもありがたいです。

2012-10-16 11:28
匿名さんによるレビュー

評価:
(24 人中 17 人がこのレビューが参考になったと答えています)
非常にありがたいです!
レビュー一覧

最新の動き

2020-09-28
14:23
LFSブック日本語版
[SVN] リビジョン 1332 をコミットしました
[LFS-SVN] SVN-20200927, チェンジセット 12050 対応。
2020-09-16
14:42
LFSブック日本語版
[SVN] リビジョン 1331 をコミットしました
[LFS-SVN] SVN-20200915, チェンジセット 12047 対応。
2020-09-05
10:56
LFSブック日本語版
[SVN] リビジョン 1330 をコミットしました
[LFS-SVN] SVN-20200901, チェンジセット 12044 対応。
2020-09-02
10:49
LFSブック日本語版
[SVN] リビジョン 1329 をコミットしました
[LFS-SVN] SVN-20200901, チェンジセット 12043 対応。
2020-09-01
活動履歴を見る