ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

各種携帯電話からircできるものです。tiarra, madoka, ctrlproxy, plumなどのirc常駐サービスに接続して使うことを想定しています。 iPhone や Androidにも対応しています。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2008-12-31 23:30
keitairc 2.0b11 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

keitairc 1.xはファイル1個のperl scriptだったのですが、いろいろ限界なので全面的に作りかえました。
認証方式、位置情報、iPhone/iPod touch対応、外部リンクのトランスコーダ利用、ircサーバ再接続などが新機能です。

変更履歴

  • keitairc 1.xはPerlスクリプトひとつでしたが、複数ファイルから成る構成に変更しました。
  • 認証にhttp basic authを使うのはやめ、認証マッチング後にセッションIDに基づいたセッションを引き回す方式にしました。セッションの生存期間は30分です。
  • web_usernameオプションは廃止されました。
  • web_passwordオプションは必須になりました。
  • 認証にSoftBank端末シリアル対応も使えるようにしました。
  • 認証にFOMAカードのICC番号も使えるようにしました。
  • use_cookieオプションは廃止されました。Cookieが使えそうなクライアントであれば使います。
  • au_pcsvオプションは廃止されました。au端末であればPCサイトビューアのリンクも無条件に表示します。
  • 各種機能をプラグインとして実装し、メンテナンスと拡張性を改善しました。 プラグイン検索パスは複数設定可能です。
  • 表示内容はテンプレートを用いるようにしました。 テンプレート検索パスは複数設定可能です。
  • 表示内容を日本語化しました。
  • 地名らしき文字列を発見すると携帯版Google Mapにリンクするようにしました。
  • 地名らしき文字列は自分にメールできるようにしました。
  • チャネル一覧に各チャネルの最終発言時間を追加しました。
  • xchatの色指定シーケンスに対応しました。
  • nick一覧機能を追加しました。
  • トップページにロボット除けを追加しました。 (外部から認証なしに内部URLにアクセスされた場合はトップページにリダイレクトされます)
  • URLリンクにlivedoorモバウザーβも使えるようにしました。
  • URLリンクを自分にメールできるようにしました。
  • URLリンクから直接外部に飛ぶときは、それまでのセッションIDを破棄して新しいものに乗り換え、http referrerからセッションIDが漏洩しても問題ないオプションも追加しました。
  • NTT DoCoMo FOMA端末では電話番号リンクでTV電話もできるようにしました。
  • 電話番号リンクを自分にメールできるようにしました。
  • メールアドレスリンクを自分にメールできるようにしました。
  • 現在位置を測定し、現在の住所を発言できるようにしました。
  • 現在時刻(その表示内容が生成された時刻)を表示するようにしました。
  • Unicode::Japanese をやめ Encode にしました。
  • show_newmsgonlyオプションは廃止しました。
  • /etc/keitairc, ~/.keitaircが見つからない場合のエラーメッセージを廃止しました。
  • /robots.txtをリクエストされたらクロール拒否のrobots.txtを返すようにしました。
  • ircサーバへの再接続が向上しました
  • ircサーバのキャラクタセットを設定可能にしました
  • web表示のキャラクタセットを設定可能にしました
  • ソースコードをutf-8にしました
  • ごく短時間に同一内容の連続POSTがきた場合は無視するようにしました
  • 静的ファイルの置き場 (lib/public) を設けました
  • iPhone/iPod touch対応を開始しました
  • iuiを同梱しました
  • Makefile.PL方式に移行、test suiteを同梱しました
  • iPhone/iPod touch用にログアウト機能(セッション廃棄)を追加しました
  • アクセススキーマをhttp, httpsから選べるようになりました