ダウンロードリスト

プロジェクト概要

IPAフォントは、誰でも無償で利用できる、高品位を目指した日本語フォントです。OSI認定の“IPAフォントライセンス”と、フォントのデファクトスタンダードであるOpenTypeフォントフォーマットを採用することで、プラットフォームの種類を問わず、多様な情報機器で共通に利用することができ、どの環境の下でも同じ形状の高品質な文字の表示・印刷を可能にします。本プロジェクトでは、IPAフォントの品質向上を図るとともに、各プラットフォームでの日本語文字表示に関する情報交換の場となることを目指しています。

IPAex明朝フォント(Ver.001.03)は、「常用漢字表」に用いられたフォントを一般公開したものであり、常用漢字表の通用字体に準拠した字体を使うことの求められる場面でも安心して利用することができます。

IPAフォント(Ver.3)/IPAexフォントを使用し、複製し、または頒布する行為、その他、「IPAフォントライセンスv1.0( http://ipafont.ipa.go.jp/ipa_font_license_v1.html )」に定める権利の利用を行った場合、受領者は「IPAフォントライセンスv1.0」に同意したものと見なします。

In using IPA fonts/IPAex fonts, please comply with the terms and conditions set out in "IPA Font License Agreement v1.0:http://ipafont.ipa.go.jp/ipa_font_license_v1.html" included in this package. Any use, reproduction or distribution of the IPA Font/IPAex font or any exercise of rights under "IPA Font License Agreement v1.0" by a Recipient constitutes the Recipient's acceptance of the License Agreement.

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-05-26 19:17
IPA Fonts/IPAex Fonts 2 書体パック_IPAexフォント(ver.001.02) (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

2010/5/26
IPAex Font
-- Readme --

IPAex Fonts are JIS X 0213:2004 compliant OpenType fonts based on TrueType outlines.

In using IPAex fonts, please comply with the terms and conditions set out in "IPA Font License Agreement v1.0" included in this package.
Any use, reproduction or distribution of the IPA Font or any exercise of rights under "IPA Font License Agreement v1.0" by a Recipient constitutes the Recipient's acceptance of the License Agreement.


IPAex Fonts 2 fonts package IPAexfont00102.zip
|--Readme Readme_IPAexfont00102.txt
|--IPA Font License Agreement v1.0 IPA_Font_License_Agreement_v1.0.txt
|--IPAexGothic ipaexg.ttf
|--IPAexMincho ipaexm.ttf


IPAexGothic(Ver.001.02)MD5value:08E8DC01BC30E69B72F974A1E8CCB4D2
IPAexMincho(Ver.001.02) MD5value:2AE4C275618986CFDE12DC51BEC03F16
"IPA Font" is a registered trademark of IPA in Japan.

2010/5/26
IPAexフォント
― はじめにお読みください ―

IPAexフォント(Ver.1)は、JIS X 0213:2004に準拠したTrueTypeアウトラインベースのOpenTypeフォントです。

IPAexフォント(Ver.1)の使用または利用に当たっては、添付の「IPAフォントライセンスv1.0」に定める条件に従ってください。
IPAexフォント(Ver.1)を使用し、複製し、または頒布する行為、その他、「IPAフォントライセンスv1.0」に定める権利の利用を行った場合、受領者は「IPAフォントライセンスv1.0」に同意したものと見なします。


IPAexフォント2書体パック(IPAexゴシック、IPAex明朝) IPAexfont00102.zip
|--はじめにお読みください Readme_IPAexfont00102.txt
|--IPAフォントライセンスv1.0 IPA_Font_License_Agreement_v1.0.txt
|--IPAexゴシック ipaexg.ttf
|--IPAex明朝 ipaexm.ttf

IPAex明朝(Ver.001.02) MD5値:2AE4C275618986CFDE12DC51BEC03F16
IPAexゴシック(Ver.001.02)MD5値:08E8DC01BC30E69B72F974A1E8CCB4D2
「IPAフォント」は、IPAの登録商標です。

変更履歴

IPAex Font (Ver.001.02)Release

(1)Nine issues are added as follows:
Unicode Glyph Name Glyph Note
U+5307 aj20301 匇 The Glyph is changed to JIS X 0213:2004 shape (only IPAex Mincho)
U+5307 U+E0101 aj8404 匇 IVS data is added
U+00A7 aj106 § The glyph of proportional shape is added
U+00B0 aj155 ° The glyph of proportional shape is added
U+00B6 aj118 ¶ The glyph of full width shape is added
U+2014 aj138 — The glyph of proportional shape is added
U+2032 aj9356 ′ The glyph of proportional shape is added
U+2033 aj9357 ″ The glyph of proportional shape is added
U+22BF aj15882 ⊿ The glyph of new design similar to other mathematical sympols is added


(2)head table :fontRevision

The value is change from 1.000 to 1.020.

(3)name table :ID0、ID3、ID5

ID0 (Copyright) :2003-2009 --> 2003-2010

ID3(Unique Font Identifier): IPAexMincho --> IPAexMincho Version 001.02
               IPAexGothic --> IPAexGothic Version 001.02
The font names are set with font name plus version name.

ID5(Version) :Version 001.01 --> Version 001.02

(4)prep table :change of dropout control(only IPAex Gothic)

In some display environments such as 12pt/96dip, the first stroke of '白' and '向' had been corrupted.

(5)GSUB Table : jp04 feature tag is deleted and jp90 feature tag is added

IPA fonts are JIS 0213:2004 compliant. Accordingly, jp04 jeature tag is deleted and jp90 feature tag is added to enable 90JIS replace functionality.

(6)The original glyphs, changed when JIS X 0214:2004 was published, are included as glyph variations

IPAex fonts include JIS X 0213:2000 shapes changed when JIS X 0213:2004 was published, with IVS(Ideographic Variation Sequence) feature. The number of target characters is 172, one code point is added to Ver.001.01.
Noted that, in 172 characters, some glyphs in IVS position are same as default glyph shapes to keep the consistency of ID control between IPAex Mincho and IPAex Gothic.

IPAexフォント(Ver.001.02)リリース
■Version001.01からの主な変更点

(1)glyf, cmap :9グリフの追加・修正
ユニコード グリフネーム 文字 注釈
U+5307 aj20301 匇 JIS 0213:2004字形に変更(IPAex明朝のみ)
U+5307 U+E0101 aj8404 匇 IVSを付与
U+00A7 aj106 § プロポーショナル字形を収容
U+00B0 aj155 ° プロポーショナル字形を収容
U+00B6 aj118 ¶ 全角幅字形を収容
U+2014 aj138 — プロポーショナル字形を収容
U+2032 aj9356 ′ プロポーショナル字形を収容
U+2033 aj9357 ″ プロポーショナル字形を収容
U+22BF aj15882 ⊿ 他の学術記号と同様の新デザインを収容


(2)headテーブル :fontRevision

1.000を1.020に更新した。

(3)nameテーブル :ID0、ID3、ID5

ID0 (Copyright) :2003-2009 --> 2003-2010

ID3(Unique Font Identifier): IPAexMincho --> IPAexMincho Version 001.02
               IPAexGothic --> IPAexGothic Version 001.02
フォント名をフォント名+バージョンの文字列で設定した。

ID5(Version) :Version 001.01 --> Version 001.02

(4)prepテーブル :"dropout control"を有効化(IPAexゴシックのみ)

一部の画面上での表示環境(12pt/96dpi等)において'白'や'向'の一画目の形状がおかしくなる現象への対応。

(5)GSUBテーブル :jp04 featureタグの削除、jp90 featureタグの追加

JIS 0213:2004準拠なので、jp04 featureタグを削除し、jp90 featureタグの追加により90JIS字形置換機能を追加した。

(6)JIS0213:2004制定時に字体変更された文字の旧字体を異体字として収容

IPAexフォントは、JIS X 0213:2000からJIS X0213:2004に規格が更新された際に変更された字形について、新旧双方の字形を、IVS(Ideographic Variation Sequence)方式で収容しています。IPAexフォント(Ver.001.02)での対象文字数は172文字です(Ver.001.01からは1文字追加されています)。
なお、IPAex明朝とIPAexゴシックの統一したID管理を行うために、172文字の内の一部に、字形変更されていない字形が含まれています。