inkf - yet another network kanji filter の使い方

NAME
    inkf - インターネット用文字コード変換フィルタ

SYNOPSIS
    inkf [-jescblwWJESCBmMOLNntf] [*file ...*]

DESCRIPTION
    inkfは、nkf互換の文字コード変換フィルタです。
    nkfやlibiconv等の特定の文字コード変換ライブラリには依存していません。

    inkfの特徴としては、日本語以外の多種の文字コードに対応している点があります。
    また、入力文字コード系の自動認識機能があるため、利用者は入力文字コード系が何であるかを知らなくても、出力文字コード系のみ指定すれば大抵はうまく動作します。

    現在、inkfが認識できる入力の文字コード系は、ISO-2022-JP、Shift_JIS、EUC-JP、UTF-7、UTF-8、UTF-16、UTF-32、GB2312、BIG5、EUC-KR、ISO-8859-*、KOI8、CP1251、CP1252のいずれかです。 出力する文字コード系も同じです。
    上位の文字集合がある場合には、指定に逆らいそれを使用します。例えば、GB2312を指定しても、GB18030 2004が使用されます。UTF-16サロゲートペア、3バイトEUC-JPにも対応しています。
    入力は、ファイルを指定しなければ、標準入力となります。 出力は標準出力です。
    httpおよびhttpsを指定することもできます。

OPTIONS
    指定できるオプションは以下の通り。 -Sj のように続けることができます。

    -j  JIS コードを出力します。

    -e  EUC-JP コードを出力します。

    -s  Shift_JIS コードを出力します。

    -l  Latin1 コードを出力します。

    -c  GB2312 コードを出力します。

    -b  BIG5 コードを出力します。

    -w -w8[0] -w16[BL][0] -w32[BL][0]
        Unicode を出力します。

        -w -w80
            UTF-8 コードを出力します。 (BOM 無し)

        -w8 UTF-8 コードを出力します。

        -w16 -w16B0
            UTF-16 コードを出力します。 (Big Endian / BOM 無し)

        -w16B
            UTF-16 コードを出力します。 (Big Endian / BOM 有り)

        -w16L
            UTF16 コードを出力します。 (Little Endian / BOM 有り)

        -w16L0
            UTF-16 コードを出力します。 (Little Endian / BOM 無し)

        -w32 -w32B0
            UTF-32 コードを出力します。 (Big Endian / BOM 無し)

        -w32B
            UTF-32 コードを出力します。 (Big Endian / BOM 有り)

        -w32L
            UTF-32 コードを出力します。 (Little Endian / BOM 有り)

        -w32L0
            UTF-32 コードを出力します。 (Little Endian / BOM 無し)

    -m[BQN0]
        MIME を解読します。

        -mB MIME base64 stream を解読します。

        -mQ MIME quoted stream を解読します。

        -mN MIME のチェックを緩くします。

        -m0 MIME を解読しません。

    -M[BQbq]
        MIME 変換します。

        -M  ヘッダ形式に変換します。

        -MB base64 stream に変換します。

        -MQ Quoted stream に変換します。

-Mb BASE64 のヘッダ形式に変換します。

        -Mq Quoted Printable のヘッダ形式に変換します。

    -J -E -S -W
        期待される入力コードの性質を指定します。

        -J  ISO-2022-JP を仮定します。

        -E  日本語 EUC-JP を仮定します。

        -S  Shift_JIS を仮定します。

        -C  GB2312 コードを仮定します。

        -B  BIG5 コードを仮定します。

        -W  UTF-8 を仮定します。

        -W8 UTF-8 を仮定します。

        -W16
            UTF-16 (Little Endian)を仮定します。

        -W16B
            UTF-16 (Big Endian)を仮定します。

        -W16L
            UTF-16 (Little Endian)を仮定します。

        -W32
            UTF-32 (Little Endian)を仮定します。

        -W32B
            UTF-32 (Big Endian)を仮定します。

        -W32L
            UTF-32 (Little Endian)を仮定します。

    -l  0x80-0xfe のコードを Latin-1 として扱います。

    -O  ファイルに出力します。

    -L[uwm]
        改行コードを変換します。

        -Lu
            unix (LF)

        -Lw
            windows (CRLF)

        -Lm
            old mac (CR)

        デフォルトでは変換しません。

    -N  MIMEエンコード/デコード時に改行コードを除去しません。

    -n  不用な改行コードを出力しません。

    --ic=<input_codeset> --oc=<output_codeset>>
        入力・出力の漢字コード系を指定します。

    -f <input_codeset> -t <output_codeset>>
        入力・出力の漢字コード系を指定します(iconv互換用)。

    --hiragana --katakana
        平仮名、片仮名変換をします。

    --zenkaku-ascii
        全角アルファベットに置換します。

    --hankaku-ascii
        半角アルファベットに置換します。

    --zenkaku-katakana
        カタカナを半角から全角に置換します。

    --hankaku-katakana
        カタカナを全角から半角に置換します。

    --html-to-plain
        HTMLをプレーンテキストに変換します。

    -g --guess
        自動判別の結果を出力します。

    --midi
        標準MIDIファイルを出力します。

    --md5
       MD5 sumを出力します。

    --sha1
        SHA-1 sumを出力します。

    --sort-csv=<CSVカラム名>
        1行目がヘッダのCSVファイルを昇順でソートします。

    --sort-csv-r=<CSVカラム名>
        1行目がヘッダのCSVファイルを降順でソートします。

    --format-json
        JSONを整形します。

    --minify-json
        JSONをミニマイズします。

    --re-match=<パターン>
        正規表現マッチを行います。

    --overwrite
        ファイルを上書きします。

    --help
        コマンドの簡単な説明を表示します。

    -v --version
        inkf のバージョンを表示します。

AUTHOR
    たちばなまさし (Masashi Astro Tachibana)

    Copyright (C) 2002-2018 Masashi Astro Tachibana