• R/O
  • SSH

hyakutyping: コミット

ゲーム用のソースコード


コミットメタ情報

リビジョン51e96aeb82c7c91b846b2cc7e8d0e0fae0f87f68 (tree)
日時2011-07-17 13:13:11
作者satofumi
コミッターsatofumi

ログメッセージ

response_thread.h を削除

変更サマリ

差分

diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 Makefile
--- a/Makefile Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/Makefile Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -1,6 +1,6 @@
11 # Makefile for hyakutyping
22 # Satofumi KAMIMURA
3-# $Id$
3+# $Id: Makefile,v 3673e1089f8b 2011/01/20 20:26:21 Satofumi $
44
55 LIB_DIR = ../../../libs
66
@@ -95,5 +95,3 @@
9595 luabindTyping.o: ../../../libs/gui/Component.h ../../../libs/geometry/Rect.h
9696 luabindTyping.o: ../../../libs/geometry/Point.h ../../../libs/common/Color.h
9797 luabindTyping.o: ../../../libs/gui/Font.h ../../../libs/lua/LuaHandler.h
98-response_thread.o: response_thread.h ../../../libs/connection/TcpipSocket.h
99-response_thread.o: ../../../libs/connection/Connection.h
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 dox/display_rubi.dox
--- a/dox/display_rubi.dox Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/dox/display_rubi.dox Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -1,5 +1,5 @@
11 /*!
2- \page display_rubi_page 漢字へのルビの描画について
2+ \page display_rubi_page 漢字へのルビ描画について
33
44 漢字にルビを振る方法について記述する。
55
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 dox/mainpage.dox
--- a/dox/mainpage.dox Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/dox/mainpage.dox Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -27,6 +27,7 @@
2727 \n \n
2828 - \subpage data_include_page
2929 - \subpage typing_data_page
30+ - \subpage option_components_page
3031
3132 - <b>ツール</b>
3233 - \subpage tool_yomi_page
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 dox/option_components.dox
--- /dev/null Thu Jan 01 00:00:00 1970 +0000
+++ b/dox/option_components.dox Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -0,0 +1,11 @@
1+/*!
2+ \page option_components_page オプション画面のコンポーネントについて
3+
4+
5+ - オプション用のコンポーネントを作成する。
6+ - Component::setEventAcceptable() を用いて入力を受け付けるかを管理する。
7+ - 行毎にコンポーネントを追加する。
8+ - 位置は個別に指定する。
9+ - 追加した順に上下の選択を移動させる。
10+ - ローテートはできなくてよい。
11+*/
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 dox/option_config.dox
--- a/dox/option_config.dox Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/dox/option_config.dox Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -28,10 +28,9 @@
2828
2929 \section option_config_select 選択方法
3030
31- - 現在選択中の項目に、太めの白枠が表示されるようにする。
32- - 明滅させる。
33- - 枠にみなせる見た目にする。
34- - 枠をカーソルで上下左右に移動させるようなイメージ。
31+ - 現在選択中の項目の下に、下線を表示する。
32+ - 上下、左右のカーソルキーで下線を移動させる。
33+ - 下線をカーソルで上下左右に移動させるようなイメージ。
3534
3635 - キーボード操作
3736 - 上下キーで、操作対象の項目が移動する。
@@ -39,8 +38,9 @@
3938 - カーソルの移動した瞬間に決定されたものとして扱う。
4039 - 画面サイズも、選択が変更されたときに実際に変更する。
4140
41+ \image html option_image.png キー操作時のイメージ画面
42+
4243 - マウス操作
43- - 枠のみがマウスカーソル位置に合わせて移動する。
44- - マウスカーソルが選択項目にフォーカスされていないときは、枠を表示しない。
45- - 枠が表示されているときの左クリックを決定として扱う。
44+ - 左クリックされたときにフォーカスしている項目を選択する。
45+ - 下線は、最後に選択した項目の下に表示する。
4646 */
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 dox/option_image.png
Binary file dox/option_image.png has changed
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 response_thread.cpp
--- a/response_thread.cpp Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ /dev/null Thu Jan 01 00:00:00 1970 +0000
@@ -1,22 +0,0 @@
1-/*!
2- \file
3- \brief クライアントへの応答を返す
4-
5- \author Satofumi KAMIMURA
6-
7- $Id$
8-*/
9-
10-#include "response_thread.h"
11-#include "TcpipSocket.h"
12-
13-using namespace qrk;
14-
15-
16-int response_thread(void* args)
17-{
18- (void)args;
19- // !!!
20-
21- return -1;
22-}
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 response_thread.h
--- a/response_thread.h Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ /dev/null Thu Jan 01 00:00:00 1970 +0000
@@ -1,18 +0,0 @@
1-#ifndef RESPONSE_THREAD_H
2-#define RESPONSE_THREAD_H
3-
4-/*!
5- \file
6- \brief クライアントへの応答を返す
7-
8- \author Satofumi KAMIMURA
9-
10- $Id$
11-*/
12-
13-#include <memory>
14-
15-
16-extern int response_thread(void* args);
17-
18-#endif /* !RESPONSE_THREAD_H */
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 scripts/first_menu.lua
--- a/scripts/first_menu.lua Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/scripts/first_menu.lua Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -1,7 +1,7 @@
11 -- 最初のメニュー
22 --
33 -- Satofumi KAMIMURA
4--- $Id$
4+-- $Id: first_menu.lua,v 6e2476dbf9c6 2011/05/15 12:36:33 satofumi $
55
66
77 -- state: 最初のメニュー
diff -r 4d0ba6dde175 -r 51e96aeb82c7 scripts/option_config.lua
--- a/scripts/option_config.lua Mon May 16 07:27:49 2011 +0900
+++ b/scripts/option_config.lua Sun Jul 17 13:13:11 2011 +0900
@@ -1,7 +1,7 @@
11 -- オプション
22 --
33 -- Satofumi KAMIMURA
4--- $Id$
4+-- $Id: option_config.lua,v 4d0ba6dde175 2011/05/15 22:27:49 satofumi $
55
66
77 require("menu_utils")
@@ -201,10 +201,12 @@
201201 layer_:remove(subtitle_screen_label_)
202202 layer_:remove(subtitle_volume_label_)
203203 layer_:remove(subtitle_volume_music_label_)
204+ layer_:remove(subtitle_volume_se_label_)
204205
205206 layer_:remove(option_input_)
206207 layer_:remove(option_screen_)
207208 layer_:remove(volume_music_)
209+ layer_:remove(volume_se_)
208210
209211 subtitle_input_label_ = nil
210212 subtitle_input_ = nil
旧リポジトリブラウザで表示