チケット #987

hos-v4: SUSPENDへの遷移でレディキューから削除
登録: 2003-01-06 22:05 最終更新: 2003-11-23 22:26

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
7
重要度:
5 - 中
解決法:
修正済み
ファイル:
1

詳細

仕様書4.01 p57 では、

「タスクが強制待ち状態から実行可能状態に移行した時に、同
じ優先度内で最低の優先順位になるものとした」

とされているが、現状ではSUSPENDへの状態遷移でレディキュ
ーからの削除が行なわれていないため、この規定に反する。
そのため、レディーキューに

先頭 - READY - RUNNING - …

のような状態がになる場合があり、その時には予期しないタ
スクスイッチが発生する。

READY→SUSPENDの状態遷移でレディーキューからの削除
SUSPEND→READYでレディキューへの追加を行なうようにすれば
上記問題は解決する。

チケットの履歴 (2 件中 2 件表示)

2003-01-06 22:05 更新者: m-arai
  • 添付ファイル 260: v4_mknl_sus.diff.gz が付加されました
2003-11-23 22:26 更新者: m-arai
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
  • 解決法なし から 修正済み に更新されました
  • チケット完了時刻2003-11-23 22:26 に更新されました
コメント
Logged In: YES
user_id=1822

commit & close

添付ファイルリスト

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする