チケット #2989

ルネサス向けH8/300HサンプルMAKEの修正
登録: 2003-09-12 13:41 最終更新: 2003-09-12 13:41

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
オープン
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
1

詳細

H8/300Hアドバンスドモード、開発環境はルネサステクノロジ
純正コンパイラのサンプルプログラムに含まれるMakefile、
htc.subの修正版と、手元でコンパイルしたsample.motを同梱
しています。
あ、それにルネサステクノロジ純正コンパイラで生成したラ
イブラリも入っています。

hos-v4/sample/h83以下にhtc.makとhtc.subをコピー、
h4h83hta.libをhos-v4/lib/h83/htc以下にコピーして使って
下さい。

実行環境に依存する部分はhtc.subだけだと思います。

H8/3048Fの内蔵RAMだけで動く様に、RAMは内蔵RAM領域にマッ
プされています。他のCPUを利用する時は、htc.subの内容を
適宜変更して下さい。
標準ライブラリstdlib.libへのパスは適宜変更が必要です。

Make方法は
make -f htc.mak
です。

ご不明点がある時は、フォーラムを御利用下さい。

本当はdiffを用意すれば良いものを、変更ファイルそのまま
上げてしまってすいません。

チケットの履歴 (1 件中 1 件表示)

2003-09-12 13:41 更新者: hamayan
  • 添付ファイル 687: htc.zip が付加されました

添付ファイルリスト

  • htc.zip(47KB)
    • htc.mak htc.sub sample.mot カーネルライブライです。

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする