チケット #40743

si_ptr workaround for Linux

登録: 2020-09-19 09:24 最終更新: 2020-10-26 00:54

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
優先度:
1 - 最低
重要度:
3
解決法:
なし
ファイル:
1

詳細

On Linux (at least with Debian 10), signal.h ends up setting si_ptr as a preprocessor macro to access a field in the siginfo_t structure. That happens to clash with recent changes on the For2.2.2-Refactoring branch leading to compilation errors. As a somewhat ugly workaround, the For2.2.2-Refactoring-si_ptr-workaround branch on hengbandforosx , https://osdn.net/projects/hengbandforosx/scm/git/hengbandosx/tree/For2.2.2-Refactoring-si_ptr-workaround/ , undefines si_ptr in system/h-system.h. I've also attached that change as a patch from git format-patch.

An alternative way to resolve the problem would be to avoid using si_ptr in the Hengband source code.

チケットの履歴 (5 件中 3 件表示)

2020-09-19 09:24 更新者: backwardseric
  • 新しいチケット "si_ptr workaround for Linux" が作成されました
2020-09-20 20:48 更新者: hourier
  • 担当者(未割り当て) から hourier に更新されました
  • マイルストーン(未割り当て) から 変愚蛮怒3.0.0リリース に更新されました
コメント

I will change the name of si_ptr to some different name instead of the branch by pre processor.

Please wait for a while.

2020-10-26 00:05 更新者: deskull
2020-10-26 00:54 更新者: hourier
コメント

文字コードの問題もあるので、α版リリースの過程でブランチ統合後に実施する予定とする。

Some files contain SHIFT-JIS encoding. Therefore, this fix will be implemented after branches integration in the process of v3.0.0 Alpha version release.

添付ファイルリスト

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする