チケット #39068

グローバル変数渡しの修正

登録: 2019-03-17 15:13 最終更新: 2020-05-03 21:37

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
オープン [担当者決定済み]
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

sukekakuなるグローバル変数は発動「例のアレ」で助さん格さんが生成されたのち、彼ら自身が印籠の効果をうけないよう回避するフラグになっているが、一般性に乏しい。よって、mflags系列にMLAGS_ETF(Entering the field)を定義し、魔法効果が一通り完結するまでは効果を回避する処理を今後の応用で使いやすくできるよう一般化する。

チケットの履歴 (3 件中 3 件表示)

2019-03-17 15:13 更新者: deskull
  • 新しいチケット "sukekakuグローバルフラグの修正" が作成されました
2019-05-05 11:08 更新者: deskull
  • 概要が更新されました
コメント

このチケットをもう少し広範囲に使う。

2020-05-03 21:37 更新者: deskull
コメント

#40301 でバグの原因になった item_tester_tval をグローバル変数から追い出して引数化.ただし、fix_inventory(), fix_equip()のみ現状の構造では未サポートに.

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする